元宵節には金木犀スープのごま湯圓(綠豆蒜啥咪)
2017 / 02 / 12 ( Sun )

昨日は旧暦1月15日、元宵節。
この日は湯圓(おだんご)を食べる習慣がありますので、
我が家もテケテケと出掛けて参りました。

友人に教えてもらった台湾スイーツのお店、綠豆蒜啥咪。
松江路×長春路の近くにあります。
20170211綠豆蒜啥咪01

青と黄色がパッと目を引く、
20170211綠豆蒜啥咪02

かわいらしい雰囲気です。
20170211綠豆蒜啥咪03

メニューはこちら。
店名にもなっている”綠豆蒜”というのは
殻を剥いた緑豆をとろとろになるまで煮込んだもので、
台湾南部の屏東で食べられているスイーツなのだとか。
20170211綠豆蒜啥咪04-2

他には、友人オススメのマンゴーかき氷(夏季限定)なども。
去年は食べる機会がなかったので、今年は行かなきゃ~。
20170211綠豆蒜啥咪04-3

そして、本日は初志貫徹で湯圓をオーダー。

こちらはここ最近のお気に入り。
桂花醸芝麻湯圓(金木犀スープ+ごま餡のおだんご)に
蜜地瓜(サツマイモ煮)をアドオンしたものです。
20170211綠豆蒜啥咪06

さっそく蜜地瓜を投入〜。
ちなみに、たっぷりの蜜地瓜は何ともリーズナブルで10元(約35円)なり。
20170211綠豆蒜啥咪07

甘~いごま餡入り湯圓がモチモチで美味。
金木犀香るスープは程良い甘さであっさりしています。
20170211綠豆蒜啥咪08

そして、こちらは酒醸手工小湯圓(甘酒スープ+餡無しの手作りおだんご)。
手作りのおだんごが紅白でかわいい~。
20170211綠豆蒜啥咪10

ちなみに、スープは甘くない甘酒のようなお味。
酸味があり、いかにも身体に良さそうです。

さて、元宵節に湯圓を食べるのは、
まん丸の湯圓が満月に似ているのと、また
「湯圓」と「團圓(家庭円満)」の音が近いからなのだとか。
20170211綠豆蒜啥咪11

ということで、湯圓も食べたことですし、
これで今年も夫婦円満?

 #厳密に言うと、冬至には湯圓、
  元宵節には元宵(という名のおだんご)を食べるそうなのですが、
  実際にはあまり区別されていないのだとか。へえ~。

◆綠豆蒜啥咪
住所:台北市中山區伊通街106巷6-1號
電話番号:02-2502-6885
営業時間:(月~金)12:00~20:30、(土)13:00~19:30
     #冬季:日曜定休、夏季:毎月最終日曜のみ休み 

関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 温泉&ビールで至福の休日(礁溪老爺大酒店)リノベイタリアンでトリュフリゾット(La LUPA Classic) →

| ホーム |