台湾に焼酎ブーム到来?圓山飯店にて台湾焼酒(酎)協会設立大会
2017 / 02 / 21 ( Tue )

先週、2月16日。
久し振りに圓山飯店へ行って参りました。
20150923圓山飯店金龍01

相変わらず大迫力なロビーです。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店01

さて、こちらに来たのは”台湾焼酒(酎)協会”の設立大会に
お邪魔するため。
P_20170216_112554.jpg

ちなみに、この日はパナソニックさんが大々的に新商品発表会を
開いていらっしゃいました。さすが~。

はい、会場です。
取りあえず、受付で頂いたネームカードに”日本人人気ブロガー”と
書かれており、ご招待下さった方のお気遣いに感謝。
”無職”とか”主婦”って書けませんものね(笑)。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店18

ともあれ受付を済ませて中に入ると、まず目に入るのは
ずらりと並んだ台湾産の焼酒。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店03

ちなみに、協会の名称である台湾”焼酒(酎)”協会。
日本語で”焼酎”というとそのまま焼酎を指す訳ですが、
中国語の”焼酒”は蒸留酒一般を意味するそうな。へえ~。

ということで、いわゆる焼酎以外に米酒や高粱酒も。
これらは今回設立された台湾焼酒(酎)協会に加盟している
9社(現時点)の酒蔵さんの商品で、ストレートやロックで
試飲させてもらえます。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店04-2

先日頂いてとても美味しかった、烏龍茶焼酎、八田與一
お花のような香りと爽やかなお味で、お食事にもよく合いそうです。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店06-2

こちらは麦焼酎。
台湾南部・屏東で大武山水脈の水を使って作られており、
アルコール度数は左が40度、右が20度です。
男性の好みそうなきりっとしたお味。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店10

こちらは”幻”というフレーバー高粱酒。左から梅・コーヒー・レモンです。
コーヒーはカルーアに近く、レモンはソーダで割って
ランチに軽く飲みたい感じ。
そして、梅は日本の梅酒に近い味わいでまったりと甘くて美味しいです。
独特のクセが少し残る程度で飲みやすく、ティム・オライリーが飲んだら
きっと高粱酒2.0と言うと思う。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店07

こちらも高粱酒。
金木犀・お茶・蜂蜜フレーバーがあり、比較的控え目な香り付けです。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店08

こちらは芋焼酎。
台湾をモチーフにしたお芋のラベルがかわいいですね。
台湾のサツマイモは日本のものよりも甘いからか、
甘くて美味しい芋焼酎でした。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店09

こちらは南部・恒春の瑯嶠有機米を使ったオーガニック焼酎。
料理酒もあります。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店11

美味しく試飲させて頂いていると、設立大会が始まりました。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店05

協会の会長さんは台湾の有名醤油メーカー・萬家香の呉仁春董事長。
グループ会社で焼酎を製造しているそうです。
非常に流暢な日本語で気さくに接して下さいまして、非常感謝。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店12

会長さんのありがたいスピーチの後は、テーブルにある焼酎で、
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店15

乾杯~。
ちなみに、乾杯の音頭を乾杯グループのCEOが取るという
素晴らしさ。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店13

圓山飯店なのでお料理も美味しく、
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店16

デザートのマンゴープリンまでペロリと頂いてしまいました。
20170216台湾焼酎協会設立大会@圓山飯店17

さて、台湾焼酒(酎)協会。
10年ちょっと前でしょうか、日本では本格焼酎ブームが到来し、
私の周りでもかわいい女性はこぞって芋焼酎を飲んでいたような。
百年の孤独とかだいぶ流行ってましたよね(あれは麦か)。

今回色々と台湾の焼酒を頂いてみて、女性に人気の出そうな商品が
割と多いように思いました。
台湾では女性の飲酒人口が増えているように見えるので、
烏龍茶焼酎をさっぱりとロックや水割りで和食や中華に合わせたり、
フレーバー高粱酒をカクテル風に食前食後に頂いたりしたら
親しまれやすいような気がします。
(多少は高粱のクセがあるので、レモン高粱+オレンジジュースとか、
コーヒー高粱+ミルクではなくあえて豆乳とか)

和食のレストランでは焼酎を置いているところもありますが、
今後は更に色々なジャンルのお店で焼酎を楽しめるように
なると嬉しいです。

台湾では日本酒が既に人気ですが、焼酎ブームが来る日も近い?


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top

← 紫艷片皮鴨、Wホテルの絶品広東ダック礁溪名物、ジューシー&スパイシーな鶏の丸焼き(甕窯鶏) →

| ホーム |