紫艷片皮鴨、Wホテルの絶品広東ダック
2017 / 02 / 27 ( Mon )

信義にあるWホテル。
この日はこちらで楽しいお食事会です。
20170222WホテルYEN01

暗すぎるロビーを抜けて、暗すぎるエレベーターホールで
暗すぎるエレベーターに乗り、最上階の31階へ上がります。
若者はこういう感じが好きなのでしょうね。
20170222WホテルYEN02

やって来たのは、モダン広東料理のYEN(紫艷)。
101側ではないものの夜景も見えますし、素敵な雰囲気です。
20170222WホテルYEN03

こちらの名物は広東ダック。
台北一美味しいよ!と教えてくれた友人が複数いまして、
ダックを楽しみにやって参りました。
20170222WホテルYEN04

まずはビールで乾杯~。
20170222WホテルYEN05

クラフトビール流行りの台湾ですが、
こちらは桃園にあるブルワリーがWホテルのために
限定醸造している、5五 BEER。
台湾にこんなに美味しいビールがあったとは!

こちらはサービスのおしゃれ枝豆と、
20170222WホテルYEN06

おしゃれパパイヤ。
20170222WホテルYEN07

クラゲの冷製。
木耳入りということで、WでWクラゲ。
コリコリして味付けもバランス良く、美味しいです。
20170222WホテルYEN08

口水鶏。
普段は蒸し鶏が苦手なのですが、
こちらの口水鶏はピリ辛で美味でした。
20170222WホテルYEN09

そして、紫艷片皮鴨(広東ダック)がご登場~。
20170222WホテルYEN10

目にも留まらぬ速さでシェフが切り分けてくれます。
見ているだけでパリパリ感の伝わってくるダックですね。
20170222WホテルYEN11

完成!甜麺醤や薬味もおしゃれに登場。
Wらしいダックです。
20170222WホテルYEN12

最初はサービスの方がきれいに巻いてくれます。
20170222WホテルYEN13

これは~!確かに美味。
パリパリの皮を噛みしめると美味しい脂がじゅわっと
口の中に広がります。質の良いダックなのでしょうね。

烤鴨餅も薄いけれどモチモチしており、好みです。
甜麺醤にほんの少しだけ八角を感じた気がしますが、
総じてかなり美味しいダックですね。

ダックの二吃はもやし炒め。
正直、二吃以降を美味しいと思ったのは初めてです。
お肉部分まで美味しいなんて素晴らしい~。
20170222WホテルYEN14

鶏と貝のスープ。
広東料理らしい、ぎゅっと旨みのつまったスープです。
20170222WホテルYEN15

実は鶏肉が苦手なので、鼎泰豊のような透き通った鶏スープも
鶏窩のような白濁鶏スープも飲めないのですが、
こちらの鶏スープは大丈夫、というかむしろ美味しかったです。
手間がかかっているだけありますね。広東料理よ、ありがとう。

こちらはスープの鶏肉。
取り分けて、辛いタレと一緒に出してくれます。
20170222WホテルYEN16

ヘチマと木耳の炒め物。
ヘチマに合う、あっさりとした塩味です。
20170222WホテルYEN17

避風塘(海老)。
ニンニクの効いたスパイシーな味付けで、
プリプリすぎる海老が更に美味しく頂けます。
20170222WホテルYEN18

トリュフ炒飯。
アスパラガスと卵白を使った炒飯です。
ご飯もパラパラで、ふわっと香るトリュフがたまりません。
20170222WホテルYEN19

デザートは楊枝甘露。
これ、大好き。安定の美味しさです。
20170222WホテルYEN20

Wのダック、評判通りとっても美味しかったです。
正直、Wのレストランなので雰囲気重視かと思っていましたが、
お料理のレベルが高くて良い意味でびっくり。

ダックをお目当てにまた伺いたいと思います。
それと、ランチタイム限定の飲茶も気になる~。

◆YEN(紫艷)
住所:台北市忠孝東路五段10號(W Taipei 31樓)
電話番号:02-7703-8887
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 台北の伊勢丹でモチモチどら焼き台湾に焼酎ブーム到来?圓山飯店にて台湾焼酒(酎)協会設立大会 →

| ホーム |