第55回陸羽泡茶師検定考試(覚え書き)&世界奉茶日無我茶会
2017 / 05 / 21 ( Sun )

5月16~17日の日程で、第55回陸羽泡茶師検定考試が実施されました。

3月の説明会で示範をさせて頂いたのですが、
不思議なご縁で今年は受験生お二人をサポートすることに。
20170304陸羽泡茶師試験説明会示範1

昨年合格した新米ですので荷が重いようにも思いましたが、
この一ヶ月、連日陸羽に通ってひたすら練習の日々。
気が付いたら部活か体育会かといった練習量に。。。
20170511泡茶師練習@陸羽

そして迎えた考試当日。
20170517泡茶師検定1

練習すれば誰でも受かるといった試験ではないので
祈るような気持ちでギャラリー席から見つめていましたが、
無事にお二人とも実技試験に一発合格!
ああ~、本当に嬉しかったです。

お世話になった先生方、スタッフの皆様、同学の皆様、
本当にありがとうございました。
そして、私も昨年以上に学ぶことが多く、
より中国茶を理解できたように思います。
泣いて笑った一ヶ月、一緒に頑張ったお二人に感謝です。

で、以下は泡茶師受験関連の覚え書き。
自分用なので雑でごめんなさい。

【実技試験】
・最初に計画をしっかり立てることが何より重要。
 作業項目、所要時間、実施順序を書き出して、
 ゴールから逆算して練習時間に当てはめていく。
・茶葉の認識と茶壷の認識はまずは分けて考える。
 茶葉/茶壷(同時進行)→その後、ランダムに。
・大壷(内たん)→例外が数種類有り
・大壷(分茶)→少なめ秒数に設定し最後で調整
・大桶→大桶デーを作る(上げるタイミングの見極め)
・老師の三合一模試は参加必須。早い者勝ちなので要注意。
・お味見最終日を早めに確認
・碧螺春、鉄観音、プーアール→記載に注意

【筆記試験】
・基礎コース→泡茶コース→茶経→飲茶法→茶器→過去問
・過去問は新しいものから
・トレンド、キーワード

さて、話は変わりまして、
5月7日に行われた世界奉茶日無我茶会。
昨年の中秋夜晩無我茶会に引き続き、参加して来ました。
今回も参加者は100名ほど。場所は大安森林公園です。

一斉にお茶を淹れまして、
20170507無我茶会07

1,3煎目は左側の参加者に、2,4煎目は見学の方々に振舞います。
20170507無我茶会09

老師や同学とも再会できて、
お茶会自体はとても楽しかったのですが、
この日はうっかりお帽子を忘れてしまい。。。
20170507無我茶会10

台湾の強い西日の洗礼を受けた結果、
両頬をちょっと日焼してしまい”おてもやん”状態に。
恐るべし、台湾の直射日光!夕方だからといって侮れませんね。

次回は9月(かな?)の中秋無我茶会。
また、今年は10月に台湾で国際無我茶会が行われます。
今から楽しみにしているので、それまでに本帰国になりませんように。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top

← 燃(MOE)で美味しい炭火焼肉ペコ田さんにも春到来 →

<<燃(MOE)で美味しい炭火焼肉 | ホーム | ペコ田さんにも春到来>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |