台湾、2年以内に同性婚合法化へ(でもちょっと気になる司法の独立)
2017 / 05 / 29 ( Mon )

台湾における婚姻平権(いわゆる同性婚問題)に関して、
先週大きなニュースがありました。
P_20170605_155002.jpg

台湾 同性婚を容認へ 民法規定「違憲」 アジアで初
(2017年5月25日付 産経新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000095-san-cn

本件は、2013年にある同性カップルが台北市萬華区戸政事務所に
婚姻の届け出をしたものの、同性同士であることを理由に受付を拒否され、
2015年に司法院に対して”同性婚を認めていない民法の規定は違憲ではないのか”
として、審理を求めていたものです。
(台北市政府からも同様の申立てがあり、併せて審理が行われていました。)

そして、違憲審査を担う大法官会議が24日に発表した憲法解釈は以下の通り。

(1)同性婚を認めてない民法の規定(第4編親族第2章)は、憲法における
 婚姻の自由(第22条)及び法の下の平等(第7条)に違反する。

(2)関連機関は本解釈に沿うよう今後2年以内に法律を改正または
 新たに法律を制定すべきである。婚姻の平等を保障できれば形式は問わない。

(3)2年以内に法律改正または制定が行われない場合、現行制度の下で
 同性同士での婚姻も正式に認められる。

解釈理由としては様々説明されていますが、ポイントを
いくつかピックアップします。

・同性婚を認めたからといって、これまで異性間の婚姻を前提に
 築かれてきた社会秩序が変化するわけではない。
・愛する人と共にありたいという心理は異性カップルでも同性カップルでも
 共通であり、憲法第22条の婚姻の自由の保障を等しく享受するべきである。
・同性愛というのは個人の特性であり、決して疾病の類ではないにも関わらず、
 我が国ではこれまで不当に差別されてきた。
 公共の利益に著しく反しない限り、これは憲法第7条の法の下の平等に反する。
・民法における婚姻の規定は子を生むことを要件としていない。
 異性間の婚姻の場合も、子を生まないことが婚姻無効や離婚の理由には
 ならないのであり、生殖能力を理由に同性婚を認めないのは不当な差別である。

【ご参考】同婚釋憲 司法院釋字第748號解釋摘要
(2017年5月24日付 中央通信社)
http://www.cna.com.tw/news/asoc/201705240371-1.aspx

私、以前から同性婚は当然認められるべき、というか
実現できていない現状がむしろ不当だと思っていますので、
今回の憲法解釈により台湾でこの問題が大きく前進したのは
素晴らしいことだと思います。

ただ、ちょっと気になったのは、15名の大法官のうち
反対意見を付けたのは2名のみで、棄権は1名だったこと。
このような結論(特に解釈理由)に12名もの大法官が同意したのは
何とも意外で、あまりにきれいすぎる気もします。

ついでに、最近気になった判決をもう一つ。

318太陽花學運 黄國昌等22人全部無罪
(2017年3月31日付 聯合報)
https://udn.com/news/story/1/2376128

いわゆるヒマワリ学生運動で立法院を占拠した学生らに対し、
一審の台北地裁は無罪判決を言い渡しました。
その根拠は”公民不服従”だそうで、いや、おかしいでしょ。
よっぽどの発展途上国や内戦でもやっている国なら
それもあり得るのでしょうが、台湾の選挙制度を何だと思っているのでしょうか。

例えば、2年前の夏、安保法案に反対するSEALDsが
国会に突入し、24日間に渡り議場を占拠して議事妨害したとしたら、
日本ではどのような判決が出るでしょうか。

ここのところ「忖度」流行りの日本ですが、台湾もなかなか。
検察側は上訴しているので、控訴審の行方が気になるところです。

ともあれ、同性婚の件は本当に良かった。
なんと30年以上に渡り司法・立法・行政に働きかけてきたという、
本件の申立人・祁家威氏。
行政訴訟での敗訴などを経ても決して諦めなかった意志の強さを尊敬します。
20151031TaipeiPride2.jpg
 #2015年のTaipeiPride

日本がこれに続くのは何十年くらい先になるのでしょうか。
20161029TaiwanPride28.jpg


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top

← 6月ですが春の味覚&濱江市場でリピートしているお店愛しの台湾小吃・とろーり牡蠣オムレツ(頼鶏蛋蚵仔煎) →

<<6月ですが春の味覚&濱江市場でリピートしているお店 | ホーム | 愛しの台湾小吃・とろーり牡蠣オムレツ(頼鶏蛋蚵仔煎)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |