続・台北サラリーマンランチ
2017 / 06 / 09 ( Fri )

先日、会社の用事で歩いていたらこちらのマンションを発見。
(川普=Trump ※発音はChuan1-Pu3)
P_20170218_154446.jpg

「小室哲哉」とか「永田町」とかいうちょっとおかしな名前のマンションが
散見される台北ですが、やっぱりトランプタワーもあったのね。
いや、正確に言うとチュアンプータワーか。

という訳で、最近のサラリーマンランチです。

中山のFAVtoryというフードコートにあるタイ料理のお店。
こちらのトムヤム炒飯(確か160元≒約580円)が
味付け絶妙でかなり美味しい。
デフォルト小辣ですが、中辣にすると美味しさ倍増です。
20170417Favtoryタイ料理1

◆東央貢 南京西路店(台北市中山區南京西路1號 FAVtory内)

たまには台湾らしく牛肉麺。
結局一番好きなのは史記の清燉牛肉麺。240元(約880円)なり。
4日間煮込むという濃厚牛骨スープがクセになります。
P_20170609_144522.jpg

小菜の麻辣キュウリ(60元≒約220円)も大好物。
(注)かなりニンニク効いてます。
P_20170609_144254.jpg

◆史記正宗牛肉麺(台北市民生東路二段60號)

台湾麺つながりで、四平街のハマグリ麺。
こちらもハマグリのお出汁が濃厚ですが、優しいお味(ちょっと甘い)で
優しいお値段65元なり(約240円 ※小サイズ)。
P_20170309_131226.jpg

排骨は八角がよく効いており、私には手の出せない一品でした。
八角でくらくらしてお値段失念。
P_20170309_130947.jpg

◆三串窟蛤仔麺(台北市中山區伊通街97號)

一方、こちらは優しさゼロの麻辣ラーメン。
中麻小辣にパクチー追加が好みのオーダーです。
夏にぴったりな美味しさ!パクチー込みで280元(約1,020円)なり。
P_20170526_130032.jpg

◆鬼金棒 松江南京店(台北市中山區松江路123巷8號-2)

林口の三井アウトレットに続き、台北にもオープンした宮武讃岐うどん。
明太玉子の乾麺にお野菜のかき揚げです。
コシがあって美味しいおうどんは125元(約460円)なり。
(八角フリーにも関わらず、かき揚げはお値段失念しました)
P_20170426_121137.jpg

実は一番好きだった「生醤油」がメニューから消えてしまい、
悲しい思いをしている今日この頃。
かしわ天もお味が変わってしまったので、
宮武ファンとしては併せて改善をお願いしたいです。

◆宮武讃岐烏龍麵 遠百寶慶店(台北市中正區寶慶路32號 B1F)

そして、相変わらずリピートしているカツカレー。
まるで社食価格の100元(約370円)ですが、
揚げたてのサクサクとんかつも中辛なカレーも美味しいです。
P_20170519_131612.jpg

◆波克福來(台北市松江路124巷13號之1)

会社周辺のお店にやや飽きてきたので、
今月は新規開拓月間としたいと思います。
サクッと頂ける美味しいパスタ屋さんとかないかしら。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 玉荷包ライチが美味!個人的には台湾のベストシーズンは6月COMPUTEX TAIPEI 2017 とハイエンド豆花 →

<<玉荷包ライチが美味!個人的には台湾のベストシーズンは6月 | ホーム | COMPUTEX TAIPEI 2017 とハイエンド豆花>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |