台湾の食材で天ぷらパーティー
2017 / 06 / 20 ( Tue )

日本でも台湾でも、友人をお招きして天ぷら会をするのが趣味の夫。
そんな話をこちらの友人にすると、
「台湾で天ぷらって、食材はどうしてるの?」とよく聞かれます。

我が家の天ぷらはお野菜がメイン。
ほぼほぼ濱江市場の場内(台北市第二果菜批發市場)で購入しています。
お野菜の種類が豊富ですし、少量ずつ買えるので天ぷらにぴったり。
20161001天ぷら会(張さん)01

普通のお塩・ガーリック塩・トリュフ塩・天つゆを準備しまして、
天ぷら開始~。あ、ビールもマストですね。
20160820地ビール2

インゲン。
台湾のインゲンは日本のものより大きめです。
20161001天ぷら会(張さん)02

ベビーコーン。
20161001天ぷら会(張さん)03

ここから意味なくマクロレンズで撮ってみました。
ベビーコーン、再び。
20161001天ぷら会(張さん)04

2種類用意したエビは、
20161001天ぷら会(張さん)06

大きめサイズを天ぷらに。
20161001天ぷら会(張さん)07

小さめなのは素揚げにし、殻ごと美味しく頂きます。
20161001天ぷら会(張さん)16

台湾にはエビ料理専門店があったり、火鍋屋さんなどでも
エビを大量に投入したりしますが、実は輸入物が多いそうです。
宜蘭のエビなどは有名ですけどね。

ししとう。
20161001天ぷら会(張さん)08

甘鯛の松笠揚げ。スダチとお塩で美味しさ倍増。
日本よりも甘鯛がリーズナブルなので、オススメです。
20161001天ぷら会(張さん)09

翼豆。
沖縄では”うりずん豆”とか”シカクマーミ”と呼ばれるそうな。
シャキシャキとした食感が楽しいお野菜です。
20161001天ぷら会(張さん)10

牛肉。
引き続き、日本産牛肉の輸入を禁止している台湾。
黄牛など台湾産もありますが、US和牛やオージー和牛が
お味もお値段も最高峰になります(悲しい)。
20161001天ぷら会(張さん)11

ちなみに、関西では牛肉を天ぷらにすると夫がいつも主張するのですが、
同意してくれる関西人にお会いしたことがありません。

ペコロス。
揚げたてはヤケド必至なのでご注意を。
20161001天ぷら会(張さん)12

ホワイトマッシュルーム。
トリュフ塩で頂くと、ものすごく美味しい~。
20161001天ぷら会(張さん)13

レンコン。
20161001天ぷら会(張さん)14

ナス。
台湾の細長いナスは水分が多いので、日本種のナスがオススメです。
20161001天ぷら会(張さん)15

サツマイモ。こちらは天つゆで。
台湾のサツマイモはねっとりした食感でとっても甘い。
厚く切って低温でじっくり揚げると、東京の某有名店のような
お芋さんに仕上がります。
20161001天ぷら会(張さん)17

レギュラー食材はだいたいこんなところでしょうか。

ところで、日本から持って来たフライヤーが故障してしまったので
台湾の電器屋さんを数軒見て回ったのですが、
温度調節ができる家庭用サイズのフライヤーは見当たりませんでした。
レストランでも屋台でも揚げ物がポピュラーな台湾ですが、
ご家庭では揚げ物パーティー的なことはしないのかしら。

そんなこんなで、結局Amazonで新しいフライヤーを購入して
ウキウキしている夫。
次回はどんな食材にトライするのか楽しみにしています。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top

← 世界入りにくい居酒屋、阿才的店で台湾料理迪化街のリノベ中国茶カフェ、南街得意 →

<<世界入りにくい居酒屋、阿才的店で台湾料理 | ホーム | 迪化街のリノベ中国茶カフェ、南街得意>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |