唐辛子で美味しさアップ、人和園 雲南菜
2017 / 06 / 30 ( Fri )

錦州街にある、雲南料理のレストラン・人和園。
来台していた友人のリクエストで久し振りに行って来ました。
20170513人和圓01

在台日本人にもファンの多い、こちらのお店。
一番人気はやっぱりこちらでしょうか。
20170513人和圓02

鶏油碗豆(スナップエンドウの鶏スープ)。
スナップエンドウが甘くてプチプチした食感で美味しいです。
20170513人和圓03

サヤから豆を取り出す作業を想像するだけで気が遠くなりますが、
スープ用の豆は更にサイズで選別しているのだとか。
ありがたや~と思いつつ、鶏スープがどうも口に合わない一品。
(ごめんなさい)

涼拌結頭菜(カブとトマトの和え物)。
酸味があってピリ辛、パクチーがよく合います。
20170513人和圓04

蕃茄肉末焼茄子(ナスとひき肉のトマト煮)。
20170513人和圓05

干扁香菇(エリンギのピリ辛炒め)。
こちらも人気メニュー。ケミカル美味しい味付けでビールが進みます。
20170513人和圓06

泡辣子牛肉片(牛肉の唐辛子炒め)。
20170513人和圓07

蕎頭肉末(らっきょうとひき肉のピリ辛炒め)。
らっきょうの甘酢漬けを刻んで、ひき肉と炒めた一品です。
初めて頂きましたが、とても美味しい~。
20170513人和圓08

はい、白米追加。
辛さは控え目ですので、少し唐辛子をアドオンするとより美味しくなるかも。
20170513人和圓09

清炒豆苗(豆苗の炒めもの)。
20170513人和圓10

風味餌塊(雲南風お餅の炒めもの)。
こちらもピリ辛なので唐辛子を追加したい一品です。
 #私の好物なのですが、この日は誰も気に入ってくれなかった(悲)
20170513人和圓11

過橋麺。
こちらのお店の看板メニューです。
熱々の鶏スープで薄切りの豚肉をしゃぶしゃぶして完成~。
20170513人和圓12

スナップエンドウと同じく鶏スープなのですが、
唐辛子を多目に投入したら美味しかったです。

ちなみに、”過橋麺(本来は過橋米線)”は、
英語圏でもそのまま”Cross Bridge Rice Noodles”というのだとか。
その昔、雲南省のある湖に浮かぶ小島で科挙の試験勉強をする
夫に何か温かいものを食べさせたいと、妻が鶏スープに麺線を
入れて運び、無事に試験に合格したといった由来があるのだそうです。
鶏の油でスープは冷めにくいかもしれないけれど、
日本人としては麺がのびきっているのではないかと無駄に心配。

そして、食後にはサービスのお茶と、
20170513人和圓13

スイカ&蓮の実ココナッツミルク。
20170513人和圓14

台湾向けなのか、マイルドにアレンジされたお料理が多いので、
唐辛子を頂いて適宜アドオンすると美味しさ倍増。
が、そのせいか分かりませんが、この日は白米・お餅・麺という
炭水化物トリオをペロリと頂いてしまいました。

らっきょうの炒めもの、地味に美味しかったな~。

◆人和園 雲南菜
住所:台北市錦州街16號
電話番号:02-2568-2587
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 台湾の開瓶費文化とおすすめワインショップ、Pairing Wine Cellar(沛盈酒窖)更に美味しくなった一期一會でお好み寿司 →

<<台湾の開瓶費文化とおすすめワインショップ、Pairing Wine Cellar(沛盈酒窖) | ホーム | 更に美味しくなった一期一會でお好み寿司>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |