京鼎小館でナツメ餡たっぷりデザート小籠包
2017 / 07 / 07 ( Fri )

鼎泰豊より美味しい小籠包を探す旅、第七弾。

今回は、在台日本人にも定評のある京鼎小館へ。
マンダリンオリエンタルの近くにあります。
20170626京鼎小館1

鼎泰豊で修業した三兄弟が独立して開いたお店で、
長春路にある京鼎樓の”本店”に当たるお店です。
行ったことないのですが、京鼎樓って東京にもありますよね。

オーダー表はこちら。
嬉しいのはセイロ系がハーフでもオーダーできるところでして、
「0.5」とか「半」と記入すればOKです。
20170626京鼎小館2

炒空芯菜(空芯菜のニンニク炒め)。
20170626京鼎小館3

元盅土鶏湯(鶏スープ)。
こちらの鶏スープはかなり濃厚で、鶏スープが苦手な私でも
美味しく頂けました(鼎泰豊より好みです)。
20170626京鼎小館4

蝦仁蛋炒飯(エビ炒飯)。
MSG強めで、パラパラというよりはボソボソな食感です。
インディカ米で炒飯を作ったらこんな風に仕上がりそう。
20170626京鼎小館5

そして、お目当ての小籠包。
20170626京鼎小館6

スープたっぷり、美味しそう~。
20170626京鼎小館7

比較的こってりとした肉餡です。
鼎泰豊と違い、熱々で出てくるのでとっても美味。
20170626京鼎小館8

蝦仁絲瓜小包(エビとヘチマの小籠包)ハーフ。
ヘチマの甘さが前面に出ており、エビをほとんど感じません。
恐るべし、台湾のヘチマ。
20170626京鼎小館9

菜肉蒸餃(野菜とひき肉の蒸し餃子)ハーフ。
大好きなモソモソ系蒸し餃子。餡はやや柔らかめです。
20170626京鼎小館9-2

棗泥小包(ナツメ餡の小籠包)ハーフ。
20170626京鼎小館9-3

爽やかなナツメ餡がたっぷりつまったデザート小籠包です。
かなり甘いのですが、モチモチした食感がやみつきに。
これは個人的に次回からマストだわ。
 #ちなみに、こちらは鼎泰豊のメニューにはなかった気がします

さて、京鼎小館。
定番の小籠包ももちろん美味しいのですが、
棗泥小包の美味しさに心を奪われました。

そう言えば、鼎泰豊のチョコレート小籠包を
最近初めて食べたのですが、チョコが少しビターで
あちらもとても美味しかったです。

実は必食なデザート小籠包?
見かけたらトライしてみようっと。

◆京鼎小館
住所:台北市敦化北路155巷13號
電話番号:02-2546-7711
営業時間:(月~金)10:30~14:00、17:00~21:00、
     (土日祝)9:30~14:30、17:00~21:00


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← ペコ田さん、初めての靴下2017年東京都議選デッドヒート →

<<ペコ田さん、初めての靴下 | ホーム | 2017年東京都議選デッドヒート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |