LadyMのバブルすぎるミルクレープ
2017 / 09 / 16 ( Sat )

ニューヨークからやって来たミルクレープのお店、LadyM。
国父紀念館近くに旗艦店があります。
20170914LadyM0-1.jpg

ドアからして何やらバブル感がありますが、それもそのはず。
つい最近友人に教えてもらったのですが、実はこちらのミルクレープ、
麻布にあったペーパームーンのものなのだとか。
ペーパームーンが閉店していたのも知らなかったよと思いつつ、
すたこら行って参りました。

はい、バブルドアの先にはケーキ屋さんなのにバブル個室。
20170914LadyM0-2.jpg

そして、テイクアウトの場合でもすんなり店内には入れません。
カフェスペースの手前でメニューを渡され、オーダーし、
ケーキの準備が整ったらやっとカウンターへ案内されます。

ショーケースを遠くに望む一枚。
20170914LadyM0-4.jpg

こちらがバブルミルクレープご一行様です。
20170914LadyM0-5.jpg

という訳で、無事にテイクアウト。
20170914LadyM1.jpg

使い捨てフォークもバブルなお色です。
20170914LadyM2.jpg

さてさて、こちらがシグネチャーミルクレープ。
幾重にも折り重なった層が美しいです。
生クリームが上品な甘さでとっても美味しい~。
20170914LadyM3.jpg

こちらはマンゴーミルクレープ。
きちんと甘酸っぱいのですが主張し過ぎず、絶妙です。
20170914LadyM4.jpg

ん~、美味しい。台湾の紅茶と一緒に頂きました。
20170914LadyM6.jpg

ちなみに、ニューヨークを経由したからなのか
お値段は強気でして、シグネチャーが260元(約960円)、
マンゴーが280元(約1,030円)です。
今は無きアオキのミルフィーユを上回ってますね。

さて、豆花やマンゴーかき氷も美味しいのですが、
洋菓子系も色々と揃っている台北。
リーズナブルで美味しいものもたくさんあります。

苺のケーキが美味しいLe Rubanのチョコレート。
ローズやシャンパンなどフレーバーも色々。
20170319LeRubanショコラティエ

そして、激甘ながら大好きなクリスピークリーム。
20161222クリスピークリーム1

このふんわり軽い食感が好きなのに、夫はいつも
”小麦粉ケチってる会社のドーナツ”と言う。いえ、違いますよ。
20161222クリスピークリーム2

続きまして、行列はなくなりましたが、
まだまだ元気なチーズタルト専門店。
20161129インプレッション1

BAKEも美味しいのですが、こちらが好みです。
20161129インプレッション2

それにしても、台湾のチーズタルトブームが落ち着いた頃に、
不二家がチーズタルトとソフトクリームだけで営業スタートしたのには
驚きました(現在はケーキも販売しています)。
20170226不二家チーズタルト1

遅れて来たペコちゃん。
しかも、チーズタルトの中にカントリーマアムが入っていて二度びっくり。
20170226不二家チーズタルト3

そう言えば、クリームパンの八天堂。
20160421八天堂1

以前は台北駅や中山にあったと思うのですが、しばらく見かけません。
20160421八天堂2

たまに食べたくなるのですが、台湾からは撤退しちゃったのかしら。
無いと思うと急に恋しくなるのは私だけでしょうか。

◆Lady M(台湾旗艦店)
住所:台北市大安區光復南路240巷26號
電話番号:02-7730-8660
営業時間:11:00~21:00 (無休)
※リージェントホテルにも支店有り(テイクアウトのみ)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 今年も中秋夜晩無我茶会こってりピリ辛かた焼きそば、鼓椒牛肉廣東炒麵(茗香園) →

<<今年も中秋夜晩無我茶会 | ホーム | こってりピリ辛かた焼きそば、鼓椒牛肉廣東炒麵(茗香園)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |