今年も山の中で上海蟹
2017 / 10 / 24 ( Tue )

はい、秋です。
お待ちかねの蟹の季節です。

ということで、上海蟹を求めて今年も山の中へ~。
20171014上海蟹養殖場01

今回も生簀?から自分で蟹をつかまえます。
活きが良すぎて四苦八苦。
20171014上海蟹養殖場03

例年、夫と2人で6杯頂いていましたが、
今年は友人ご家族とご一緒したので5人で13杯にしてみました。
つかまえた蟹はこちらのケースにポンポン投入(ありがたみゼロ)。
20171014上海蟹養殖場08

ちなみに、お値段は通常オス13杯で6,500元(約24,000円)。
が、この日はまだ小さ目サイズの蟹もいたので
養殖場のおじちゃまがカリカリ計算し、5,200元(約19,000円)に。

キャッチした蟹をおじちゃまに渡し、い草で結んでもらいます。
20171014上海蟹養殖場10

はい、完成~。
20171014上海蟹養殖場11

いつもは養殖場脇のこちらのスペースで頂くのですが、
20171014上海蟹養殖場15

この日は暴風雨でしたので、すぐ隣にあるレストランへ
案内してくれました
20171014上海蟹養殖場16

が、うっかりテラス席をチョイス。
20171014上海蟹養殖場17

ちょこっとお料理をつまみつつ、ビールを飲んでいると。。。
20171014上海蟹養殖場18

美味しそうに蒸し上がった蟹が到着~。
蒸籠を開けると蟹の良い香りがふわっと広がります。
20171014上海蟹養殖場19

今年も二杯酢を持参。
ワクワクしながら早速蟹を解体します。
20171014上海蟹養殖場24

小振りながら蟹みそたっぷり~。
20171014上海蟹養殖場25

さすがに蒸し加減もちょうど良く、トロトロ濃厚な蟹みそが最高です。
20171014上海蟹養殖場26

そして白子。何といっても白子。
ねっとりした舌触りがたまりません。ん~、美味しすぎる。
20171014上海蟹養殖場27

この日は紹興酒を持ち込みましたが、やっぱり蟹に合いますね。

およそ1年振りの上海蟹に夢中になっていたら、
食べ終わる頃にはすっかり日が暮れていました。
ザ・宴の後↓
20171014上海蟹養殖場29

そして、帰り道やっぱり温かいものが食べたくなってしまい、
大好きな赤緑さんへ。

初めて頂く”いくら土鍋ごはん”。
お魚とお野菜を混ぜたご飯を土鍋で炊き、イクラをたっぷりと。
20171014上海蟹養殖場からの赤緑30

こちらも大変美味でした。
こんなに美味しい日本食が海外で頂けるなんてありがたや。
20171014上海蟹養殖場からの赤緑31

さて、山の中でワイルドに頂く上海蟹。
今年もとっても美味しゅうございました。
やっぱり白子がたまりませんね。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 板橋へ蟹みそ粥遠足(六必居潮州沙鍋粥)ホワイトウィザードキノコで麻辣養生鍋 →

<<板橋へ蟹みそ粥遠足(六必居潮州沙鍋粥) | ホーム | ホワイトウィザードキノコで麻辣養生鍋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |