FC2ブログ
板橋へ蟹みそ粥遠足(六必居潮州沙鍋粥)
2017 / 10 / 27 ( Fri )

台湾にも”板橋”という地名があります。

台北駅からは板南線で西へ10分程度。
台湾で人口最多の都市・新北市の市政府があるエリアです。
P_20170911_123527.jpg

普段はあまり来ないエリアなのですが、友人曰く
こちらに美味しいお粥屋さんがあるのだとか。
という訳で、早速お粥遠足です。

こちらがお目当てのお店、潮州六必居沙鍋粥。
新北市政府の目の前にあります。
20170911六必居1

メニューは名物のお粥+熱炒といった構成なり。

客家小炒。
20170911六必居6

地瓜葉の炒めもの(ブレてますが)。
20170911六必居5

はい、そしてこちらが噂の招牌蟹膏粥(蟹みそ入りお粥)です。
20170911六必居3

私の写真ではあまり美味しさが伝わらないので、
お店のサイトからお借りしました↓
蟹膏粥-ok

お粥には、蟹みそや卵、海老、
そして追加してもらった鮑がたっぷり。
20170911六必居4

見るからに美味しそうですが、口に運ぶと想像以上です。
蟹みその濃厚な味わいと海鮮の旨味が相まって、たまらなく美味。

香菜もよく合います。
20170911六必居7

大満足なこちらの蟹みそ粥。
4人分1,050元(約3,950円)、鮑の追加は250元(約950円)です。
ちなみに4人分と言っても、この日は3人でお腹いっぱい頂いても
食べきれず、お持ち帰りするような量でした。

恐らく、美味しさの秘密は生の蟹や海老。
お店の外に水槽がたくさんありました。
20170911六必居2

さて、想像を上回る美味しさのお粥を堪能した後は、
おかっぱ先生こと鄭惠中さんのアトリエへ。
お粥屋さんからはタクシーで10分弱です。
P_20170911_154213.jpg

この日も色々と巻き付けて下さいまして、
どうもありがとうございました。ピーターパンになれそう。
P_20170911_143611.jpg

そして、試着しすぎてやや疲れたので、
帰りに西門の杏記で杏仁豆腐かき氷~。これ、大好き。
20170911六必居9-2

それにしても美味しかった、蟹みそ粥。
これは板橋まで食べに行く価値がありますね。

ごちそう様でした。

◆六必居潮州沙鍋粥(中山路總店)
住所:新北市板橋區中山路一段160-3號
電話番号:02-2952-8827
営業時間:11:30~14:00、17:20~23:00(月~木)
       11:30~14:00、17:20~翌0:30(金)
       11:30~14:00、16:50~翌0:30(土日)


 
関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 中正紀念堂にて、台北国際無我茶会今年も山の中で上海蟹 →

<<中正紀念堂にて、台北国際無我茶会 | ホーム | 今年も山の中で上海蟹>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |