台湾でも十割蕎麦、二月半そばで鴨せいろ
2017 / 11 / 08 ( Wed )

時々食べたくなる、お蕎麦。
が、台北におうどん屋さんは数あれど、
お蕎麦屋さんはあまり多くありません。

という訳で、サクッとお蕎麦が食べたくなると
台北之家のお向かいにある、
20160505二月半そば3

二月半そばへ。
20160505二月半そば1

蕎麦の実は種を蒔いてから収穫まで2ヶ月半ほどかかる等々で
こちらの名前になったのだとか。へえ~。
20160505二月半そば2

落ち着いた和風な店内です。
c2e27da6-d6bb-4f94-b27b-9ec8aa7899ee.jpg
 #TripMomentより

こちらは、天ぷらもり蕎麦(の薬味)。
20160505二月半そば4

お蕎麦はつやつやで、
20160505二月半そば5

天ぷらもお野菜たっぷりで嬉しいです。
20160505二月半そば6

こちらは、宜蘭産鴨と葱のもり蕎麦。
鴨のお出汁がしっかり効いていますが、やや甘めなお味です。
20160505二月半そば7

ちなみにお蕎麦は十割蕎麦。
あまり香りは強くありませんが、茹で加減は絶妙で
つるりと滑らかな喉越しです。

もちろん、最後に蕎麦湯(すごく濃厚!)も。
20160505二月半そば8

さて、そんな二月半そばですが、以前いらっしゃった
日本人そば職人さんは現在は別のお店で腕を振るっているのだとか。

それが国父紀念館近くにある、幸呼(こうこ)です。
二月半そばとは打って変わり、こちらは明るいカフェ風の雰囲気。
13537737_1643195172664758_6324137576741298607_n.jpg
 #お店のfbより

メニューもほぼ共通です。
ということで、定番ですが鴨せいろ。
20161018幸呼1

二月半そばとほぼ同じお味で美味しいです。
厨房に日本人がいなくなると急にお味が変わるお店も多いですが、
あちらで後進がしっかり育っているのですね(ありがたや)。
20161018幸呼2

海外で気軽に美味しいお蕎麦が頂けるって幸せですね。
正に幸せを呼ぶお蕎麦。職人さん、どうもありがとうございます。

ところで、お蕎麦といえば以前そごうの日本フェアでへぎそばを発見。
20160813へぎそば1

まさか台北で見かけると思わなかったので、
小嶋屋さんのお蕎麦が大好きなんです!とへぎそば愛を語ったところ、
気前良くおまけをしてくれました。
(しかも、エレベーター前まで走って追いかけて渡してくれました。
なんて良い人なんだ。)
20160813へぎそば2

真夏のある日、ありがたくつるつるっと頂いたへぎそば。
20160813へぎそば3

つゆにはやっぱり茗荷が合いますね。
20160813へぎそば4

最近涼しくなってきた台北。
そろそろ温かいお蕎麦も良いですね。

◆二月半そば
住所:台北市中山區中山北路2段20巷一之一號
電話番号:02-2563-8008
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30(無休)
.
◆幸呼(こうこ)
住所:台北市大安區光復南路260巷34號
電話番号:02-8771-0296
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 濱江市場で上海蟹、台湾産と中国産を食べ比べ中正紀念堂にて、台北国際無我茶会 →

<<濱江市場で上海蟹、台湾産と中国産を食べ比べ | ホーム | 中正紀念堂にて、台北国際無我茶会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |