FC2ブログ
東門餃子館、生ニンニクをかじりながら焼き餃子
2017 / 11 / 27 ( Mon )

永康街にある東門餃子館。
山東省出身のオーナーが餃子の屋台を始めたのは56年前、
今では日本のガイドブックでもおなじみとなったお店です。
20171118東門餃子館1

餃子や酸菜白肉鍋が楽しめる、こちらのお店。
私の周りではどうも評価が低いのですが、
個人的に大好きなお店です。

とある日の晩に伺いました。
まずは小菜ケースから茹でピーナッツを(少し八角が効いています)。
20171118東門餃子館2

鶏絲拉皮。
鶏肉、キュウリ、葛切りのようなものを和えた一品です。
マスタードがピリッと効いてビールが進む~。
20171118東門餃子館3

炒箭筍。
姫筍と豚肉の炒め物です。
20171118東門餃子館4

鮮肉韭菜水餃。
豚肉とニラの水餃子。肉汁たっぷりで美味しいです。
20171118東門餃子館5

そして、こちらが私の大好きな豬肉鍋貼。
豚肉の焼き餃子なのですが、キャベツの代わりに大根使用。
20171118東門餃子館6

ニラやニンニクなどの香味野菜は恐らく入っておらず、
比較的あっさりした餃子です。

なぜかと言いますと、生ニンニクをかじりながら頂くから。
(ニンニクはテーブルにどーんと置かれています)
20171118東門餃子館7

わたくし、不器用なのでニンニクの皮を剥くのに人様よりも時間がかかります。
ですので、こちらのお店に来たらオーダー後にすぐニンニクをスタンバイ。

ニンニクをかじりながら食す山東風の焼き餃子。
ビールにも合いますし、結構クセになりますよ。

◆東門餃子館
住所:台北市大安區金山南路二段31巷37號
電話番号:02-2341-1685
営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00(平日)
       11:00~15:00、17:00~21:30(土日祝)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 半日がかりで手作りパクチー餃子大渓老茶廠、美しくリノベされた旧日東紅茶工場 →

<<半日がかりで手作りパクチー餃子 | ホーム | 大渓老茶廠、美しくリノベされた旧日東紅茶工場>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |