半日がかりで手作りパクチー餃子
2017 / 11 / 28 ( Tue )

東門餃子館のエントリを書いていて思い出したのですが、
少し前にパクチー料理にはまっていた時期があり、
パクチー餃子を作っていました。
20170620パクチー餃子1

台湾ではとってもお安いパクチー。
市場ならわさ~っと一束、30元(約110円)程で手に入ります。

肉餡にたっぷりきざみパクチーを入れ、
何かの罰ゲームのように延々と餃子を包んだ、とある日の午後。
20170620パクチー餃子2

途中で力尽きそうになりましたが、でき上がってみるとかなりの達成感。
日本人って、結局お刺身と餃子があれば幸せですね(我が家だけ?)。
20170620パクチー餃子3

ちなみに、台湾では餃子と言えば基本的に水餃子。
焼き餃子は「鍋貼(guo1tie1)」と言って食されますが、
いずれも一般的には主食扱いです。
そのため、焼き餃子を出すお店には大抵白米がメニューにありません。

ですので、こんなに餃子のお店が多い台湾ですが、
焼き餃子+白米を楽しむには自宅で作るしかないのですよね。
20170620パクチー餃子4

そんな訳で、外では1つ5元(約20円)程で売られている焼き餃子を
わざわざ手作りするため、餃子の皮を買いに市場へ行き、
豚挽き肉を買いにデパ地下へ行き。。。包み終わったら半日終わってる!

と毒を吐きたくもなりますが、焼き餃子&白米はやっぱり最強。
20170620パクチー餃子5

半分をパクチー餃子に、もう半分をニンニク餃子にしましたが、
我ながらどちらも美味しゅうございました。
20170620パクチー餃子6

更にこの時期、パクチーを色々なお料理に使うのが
私の中で流行っていまして、こちらはパクチー鶏ハンバーグ。
20160511パクチー鶏だんご

こちらは、今や我が家の定番となったパクチー&豆もやしのナムルです。
ビールが進んで仕方ない一品。
20160420パクチーナムル

次はどんなお料理にパクチーを入れてみようかと
思いを巡らせている今日この頃です。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | コメント(0) | page top

← マンダリンオリエンタル/The Jade Lounge でアフタヌーンティー東門餃子館、生ニンニクをかじりながら焼き餃子 →

<<マンダリンオリエンタル/The Jade Lounge でアフタヌーンティー | ホーム | 東門餃子館、生ニンニクをかじりながら焼き餃子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |