水彩画とイタリアン
2018 / 02 / 20 ( Tue )

台湾に来てから中国語・英語・中国茶くらいしか
習っていなかったのですが、去年友人に誘ってもらい
新しい習い事を始めてみました。

まずは水彩画。
絵の具を使ったのは中学校以来な気がしますが、
大人になってから絵を描くのは楽しいですね。

こちらはある日のレッスンで描いたブーケ。
20180104水彩画(ブーケ)

しっかり額に入れてリビングに飾り、お客様が来ると
これ私が描いたんです(→実際は先生にかなり手直ししてもらった)と
アピールする私に夫が一言。「どれだけ自分好きやねん」。

→結構好きかも!

さて、もう一つの習い事はなんとイタリアンのお料理教室。
お料理が大の苦手なのに、お料理教室。

なぜ通い始めたかと言いますと、デモ形式なのでシェフが説明しながら
全て調理してくれて、更に試食の際はワイン付き。
20171026イタリアンお料理教室1

なんて素晴らしい内容なのでしょうか。
主婦の心を鷲掴み。

そして肝心のお料理ももちろん美味しいです。
こちらはバーニャカウダ。
20180125イタリアンお料理教室

ブルスケッタ2種。
20171221イタリアンお料理教室1

アクアパッツァなど。
20171221イタリアンお料理教室2

イタリア食材のお店が主催していますので、
レッスン後のお買い物も楽しみです。

こちらはハムやチーズの試食。
20171026イタリアンお料理教室2

お店で手作りしているティラミスも美味しいです。
普段甘いものを好まない夫もペロリと完食。
20171224クリスマスイブ9-2

よくチーズを買って帰るのですが、
20171202お料理教室のチーズ

バッファローモッツァレラを、
20171224水牛モッツァレラ

カプレーゼにしてみたり(バジルが手に入らなかった日↓)。
20171224クリスマスイブ2

※余談ですが、台湾のイタリアンレストランでは時々台湾バジル(九層塔)を
スイートバジル代わりに使っていることがあり要注意です。
私など台湾バジルのジェノベーゼがトラウマに。。。

リコッタチーズで、
20171230リコッタパンケーキ1

ビルズ風?パンケーキを作ってみたり。
20171230リコッタパンケーキ2

(我ながらなかなか美味しゅうございました)
20171231リコッタパンケーキ

そして、自宅でよく作っているのが、
こちらで教えてもらったレモンと生クリームのデザート。
20171126CreamLemon1.jpg

好みのフルーツと蜂蜜をかけてでき上がり~。
20171113CreamLemon.jpg

見た目はアレですが、パッションフルーツがお気に入りです。
20171126CreamLemon2.jpg

シェフの超イタリア訛りの英語にも慣れてきた今日この頃。
来月はどんなメニューなのかしら。楽しみです。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top

← どんと来い、MSGⅣ(えびそば一幻)夫の居ぬ間にお寿司をつまむ(一期一會) →

<<どんと来い、MSGⅣ(えびそば一幻) | ホーム | 夫の居ぬ間にお寿司をつまむ(一期一會)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |