FC2ブログ
魅惑のフルーツ屋さん、旬のマンゴー食べ比べ
2018 / 06 / 24 ( Sun )

今年はマンゴーがとっても美味しい気がします。
生産量は例年よりも少ないものの味が良いとのことですが、
確かにその通り。

という訳で、足繁く通っている近所のフルーツ屋さんへ~。

甘くて美味しい台湾のスイカですが、こんなに巨大です。
1/4カットでも重たいわ。
20180615フルーツ屋さん

この時期、マンゴーのラインナップも豊富です。

大きめサイズの金煌マンゴー。
黄金煌さんというお方が1970年代に開発した品種なのだとか。
20180606フルーツ屋さん1

枇杷マンゴーに玉文マンゴー。
20180606フルーツ屋さん2

定番の愛文マンゴーに黒香マンゴー。
20180606フルーツ屋さん3

水蜜桃マンゴー。
20180606フルーツ屋さん4

紅龍マンゴーって紅烏龍茶みたいなネーミングですね。
20180613フルーツ屋さん

種類豊富で迷ってしまいますが、持ちきれる分だけ購入~。
この日は小玉スイカにライチ、マンゴー3つで200元(約720円)程だったかな。
20180615フルーツ色々

ところで、台湾はパイナップルも美味。
20180520金讃パイナップル1

酸味は控えめ、とっても甘くてジューシーです。
そして、たっぷり頂いても口の中が痛くならない不思議。
20180520金讃パイナップル2

小玉スイカは黄色い品種でした。赤よりも甘さ控えめ。
20180615フルーツ色々(小玉すいか)

そう言えば、以前中国語の先生が「赤いスイカは甘すぎるから
黄色の方が好き」と言っていて、フルーツは甘いほど価値があると
思い込んでいたのでびっくりした記憶が。ところ変われば味覚も変わりますね。

さて、本題のマンゴーです。

まずはおなじみ、愛文マンゴー。
濃厚な味わいで、甘さと酸味のバランスが絶妙です。
やっぱり美味しい~。
20180605愛文マンゴー

こちらは枇杷マンゴー。
やや小ぶりで、愛文ほど濃厚ではないものの甘みの強い品種です。
20180606フルーツ色々(枇杷マンゴー) (2)

こちらは面白いネーミングの農民党マンゴー。
名前は濃いけれど比較的あっさりした味わいです。
20180606フルーツ色々(農民党マンゴー)

そして、土マンゴー。愛文以上に味が濃く、強烈に甘くて美味!
(奥にあるのはドラゴンフルーツです)
20180615フルーツ色々(土マンゴーとドラゴンフルーツ)

が、繊維質が多くてカットしにくかったので、
ビュッフェなどで見かける形にしてみました。
皮を剥いて串を刺し、ワイルドにちゅるちゅるっと頂きます。
20180615フルーツ色々(土マンゴー)

奥にあるのは水蜜桃マンゴー。
こちらも農民党マンゴーのようなさっぱりした味です。

と、ここまで書いておいてアレなのですが、実はわたくしマンゴーアレルギー。
美味しいからついつい食べてしまい、毎年お医者さんに呆れられるのがルーティンに。
(何というダメ人間っぷり)

先生、ごめんなさい。
今年も抗ヒスタミン薬をよろしくお願い致します。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top

← 新東南海鮮餐廳にて噂の台湾炒飯元駐台米軍クラブハウスをリノベしたレストラン、陽明山美軍倶楽部 →

<<新東南海鮮餐廳にて噂の台湾炒飯 | ホーム | 元駐台米軍クラブハウスをリノベしたレストラン、陽明山美軍倶楽部>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |