【イタリアン】食べ過ぎ注意の美味リゾット(L'age熟成餐庁)
2014 / 08 / 13 ( Wed )

駐在奥様ブログで見かけて、美味しそうだな~と思っていたイタリアン。
意外に近所だったので、てけてけ歩いて行ってみました。

L'age熟成餐庁というカジュアルなイタリアンのお店です。
ハイアットなどで働いていたシェフがオープンしたとのこと。
20140803LAGE01.jpg

こちらのお店、メイン(といっても、パスタからお肉まで)に240元(約820円)を
追加するとコースで頂けます。
メインは15種類程あり、400元~1,000元(約1,400円~3,400円)程度。

まず、前菜とパン。
パンに添えられていたオリーブのペーストが美味しい。
前菜は、温泉卵をえんどう豆のポタージュに浮かべてサラダ仕立てにしたもの。
イクラの食感がアクセントになり、美味。
20140803LAGE02.jpg

ちなみに、台湾のレストランではお酒持ち込みOKなところが多いです。
この日は何となくボルドーを持参。開瓶費は200元(約680円)也。
20140803LAGE03.jpg

そして、スープ。ハマグリのチャウダー。
前菜がかなり美味しかったのに、スープはなぜか給食のお味。
給食の味に「お」を付けるのが正しいのか分かりませんが、付けてみた。
20140803LAGE05.jpg

なぜ給食の。。。と戸惑っているうちに、お口直しが運ばれて来ました。
梅のソルベ。台湾バジルのパンチが効いた一品。
20140803LAGE06.jpg

さて、メインです。
ビーフと赤ワインのリゾットを頂きたかったのですが、売り切れとのことで
チキンとチーズのリゾットをオーダー。
給食のトラウマから恐る恐る一口食べてみたのですが、とっても美味しい。
きちんと芯の残ったリゾットは食感も良く、チーズたっぷりでクリーミー。
中にはしっかり味付されたジューシーなキチンがごろごろ入っているのですが、
外側がカリッと香ばしく焼かれていて、こちらも美味。
20140803LAGE08.jpg

ちょっと困ったのは、写真では伝わらないかもしれませんが、リゾットの量が力士級。
お米1合、チキンも胸肉1枚くらいは使っていそう。
が、美味しかったので完食してしまいました(ワインがあると食が進む。。。あかん)。

こちらは夫のメイン。
イタリアンなのにステーキ(しかも、10オンス)を頼む、肉食日本人。
きれいな赤身のアメリカ牛で、焼き加減はレアでした。
20140803LAGE07.jpg

最後にデザートとコーヒー/紅茶が付いてきます。
私はチョコレートケーキ。ロンガンが台湾らしくて良いです。
20140803LAGE10.jpg

夫はクリームブリュレ。
20140803LAGE11.jpg

リーズナブルで美味しかったので、またワイン持参で行ってみようと思います。
次回は給食スープじゃないと嬉しいな。

◆L'age熟成餐庁
住所:台北市中山區中原街119號
電話番号:02-2531-0881
営業時間:11:30~21:00(月曜定休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 【ラーメン】謝謝!ラーメン凪の豚骨ラーメン【洋菓子】Sadaharu AOKI から豚ホルモン刺しに思いを馳せる →

| ホーム |