FC2ブログ
知らなかった、台風休暇の運用ルール
2018 / 07 / 11 ( Wed )

非常に強い台風、と言われていた台風瑪莉亞(マリア、台風8号)。
結局昨日の夕方には勢力が弱まり、台湾北部の海上を通過していきました。

今回のように大型台風の接近が予想される場合、
台湾では各自治体が”台風休暇”を宣布します。

やっぱりお休みになると嬉しい人が多いようで、
ニュースチャンネルでも速報扱いでテロップが(画面左上)。
うっかりワールドカップを観ていたら朝が来ていました。
P_20180711_042729.jpg

停班停課なら会社も学校もお休み(班→会社、課→学校)、
上班上課なら通常通り出勤/登校します。

ちなみに、これは本来は役所や公立学校が対象になるもので、
民間企業などに休業するよう義務を課すものではありません。
(単に社員に休暇を取る権利を与えるもので、会社は出勤を強制できないというだけ)
なので、停班停課でもデパートやスーパー、コンビニなどは
たいてい営業していますし、地下鉄やバスも運行しています。
注目度からすると、オフィスワークの方はお休みできるケースが多いのかしら。

で、今回大きな話題となっているのがこちら。

この6年間、北北基(台北市、新北市、基隆市)は協議の上
三市揃って台風休暇とするかどうかを決定してきたそうなのですが、
今回は新北市が先に停班停課を独自に宣布してしまったと。
そしてその1時間後、台北市と基隆市が上班上課と発表しました。
P_20180711_040939.jpg

てっきり、シンプルにオフィスの所在地によって休暇となるかどうか
決まるのもだと思い込んでいたのですが、実はこんなルールがあるのだとか。
P_20180711_041137.jpg

・オフィスが台北市or基隆市(共に上班上課)であっても
 新北市(停班停課)在住なら停班
・オフィスが新北市なら、台北市or基隆市在住であっても停班
・オフィスが台北市(or基隆市)で、かつ基隆市(or台北市)在住であっても、
 新北市を通過して通勤するなら停班
 (地理的に、通過しないと台北⇔基隆間は移動できません)

へえ~!知らなかった。かなり幅のある運用なのですね。
日本なら、自分は新北在住だけど台北在住の同僚が出勤するなら
私も行かなくちゃ的な雰囲気になるのでしょうが、台湾ではどうなのでしょうね。

更にこんなルールもあるようです。
P_20180711_041146.jpg

(停班で社員に休暇を取らせる場合)
・有休扱いとする必要はない
・欠勤とみなしたり、皆勤手当てを削ったり、別の日に代勤させたりしてはならない

(停班でも社員に出勤させる場合)
・労使双方の合意が必要
・追加の手当や補助があると尚良し

一生使うことのなさそうな情報ですが、勉強になりました。

さて、すっかりこの季節の風物詩のような台風休暇ですが、
首長が人気取りのために宣布する(と思われる)ようなケースもあり、
停班停課なのに外は晴天・そよ風といった日もあります。
(そして、映画館がとっても混むそうな)

こちらは翌日の停班停課が決まっていた宜蘭市。
蝦釣り場が大混雑!楽しそうですね~。
P_20180711_043040.jpg

台湾に近付く頃には勢力が弱まっていたため、
安心したのかお天気キャスターのおじちゃまも上機嫌。
P_20180711_04325666.jpg

それにしても、「野獣・瑪莉亞」について解説する「気象将軍」って!
漢字の国だわ~。

そして、相変わらず大変なのは現場のレポーターさん。
強風で目も開いていないし。くれぐれもお気を付けて!
P_20180711_042602.jpg

今回は大型台風が直撃、とはならず一安心ですが、
これから本格的な台風シーズン。皆様も気を付けてお過ごし下さい。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top

← シリコンバレーでビーフンを(阿城號米粉)ペコ田さんのハッピーアワー(三隻獅子英國餐廳) →

<<シリコンバレーでビーフンを(阿城號米粉) | ホーム | ペコ田さんのハッピーアワー(三隻獅子英國餐廳)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |