FC2ブログ
シリコンバレーでビーフンを(阿城號米粉)
2018 / 07 / 17 ( Tue )

”台湾のシリコンバレー”とも言われる新竹。
先週末、ちょこっと遠足して来ました。

往路は相変わらずカオスな台鉄で向かいます。
20180714新竹焼肉遠足01

自強號(特急)で台北駅から1時間強、新竹に到着~。
特急だろうが何だろうがやっぱり落ち着かない台鉄。窓際席がオススメです。
20180714新竹焼肉遠足02

さて、まず立ち寄ったのは新竹都城隍廟。
建立は1748年、現在は古積に指定されている廟(お寺)ですが、
入口はこんな雰囲気で小吃屋さんがずらり。ありがたみはどこに。。。
20180714新竹焼肉遠足03

こちらの廟、中に入ると薄暗く何やら怖い雰囲気です。
それもそのはず、死者を裁く神様を祀っているのだとか。
20180714新竹焼肉遠足04

新竹市のサイトによると、
「廟内の上部に掛けられたそろばんもこの世の善悪・是非の計量を
象徴しています。真理に照らされて、どんな悪人も隠れることはできず、
腹黒い者は役人にはなれても廟の中には入れないということです。」

清の時代も腹黒いお役人が多かったのかしら。
そして、そろばんで善悪をはじくってすごいスキルですね。

さて、こちらの廟の特徴はといえば、
やっぱり小吃屋さんに囲まれていること。
ほぼ屋内なので士林夜市のような雰囲気です。
20180714新竹焼肉遠足05

お目当ては定番のこちらのお店、阿城號米粉。
20180714新竹焼肉遠足06

新竹といえばやっぱり米粉(ビーフン)。山盛りですね。
20180714新竹焼肉遠足07

炒米粉(ビーフン炒め)。
20180714新竹焼肉遠足08

しっかり固めな食感で、ニンニクの効いたお醤油味の魯肉がかかっています。
少し甘いのですが、美味しい~(が、夫は酷評)。
台北でよく出てくる、柔らかくてぼんやりしたお味のビーフンとは別物ですね。

貢丸湯(豚肉のおだんごスープ)。
あごがちょっと疲れそうな弾力の肉だんごです。
スープはMSGたっぷり。
20180714新竹焼肉遠足09

以前から気になっていたビーフンを頂けて満足~。
この後、新竹遠足のメインイベントに続きます。

◆阿城號米粉
住所:新竹市中山路75號
電話番号:0933-116-016
営業時間:7:00~21:30(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 新竹遠足、厚切り牛タンととろけるサーロイン(一焼)知らなかった、台風休暇の運用ルール →

<<新竹遠足、厚切り牛タンととろけるサーロイン(一焼) | ホーム | 知らなかった、台風休暇の運用ルール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |