FC2ブログ
赤峰猫舌菓、空地で出会う杏仁豆腐ラングドシャ
2018 / 08 / 23 ( Thu )

大好きなケーキ屋さん、illuminé のある赤峰街。
20180531illumine1.jpg

承德路に抜けるちょっと寂しい通りに、
20180510猫舌果01

突如現れる、こちらのショップ。
20180510猫舌果02

友人に教えてもらったラングドシャのお店、赤峰猫舌菓です。
引きで見ると意外と周囲に馴染んでいるような。
20180510猫舌果03

紺の暖簾をくぐると、そこは空地。
青空ラングドシャ屋さんです。
20180510猫舌果04

奥の方にテントがあり、スタッフさんらしき方々が。
20180510猫舌果05

手書きの「小心地滑(足元に注意)」。屋根がないから要注意ですね。
20180510猫舌果05-2

商品はこちらのかわいらしいワゴンにあります。
20180510猫舌果06

”持ち帰れる台湾の味”をコンセプトに、素材にこだわり
着色料や保存料を使わず作っているのだとか。
パイナップルケーキやヌガー以外に新しい台湾土産を作ろうと、
お若い3人で始めたお店なのだそうです。

この時は、珍珠奶茶(タピオカミルクティー)、杏仁豆腐、
桂花烏龍(金木犀烏龍茶)の3つのフレーバーが。
20180510猫舌果07

試食どうぞ~!とのお言葉に甘えて頂いてみると
杏仁豆腐(中央)がとても好みのお味でした。
杏仁風味のホワイトチョコレートにドライアプリコットが入っていて、
甘さ控え目なクッキーでサンドしてあります。

そして、お茶を勧めてくれたのですが茶杯がおちょこ!
しかも日本盛です。何という渋さ。
20180510猫舌果11

この時は杏仁豆腐とタピオカミルクティーのセットがあったのですが、
20180510猫舌果09

現在はこちらのパッケージに変わっているそうです。
35239628_1160850334066342_5799140129540931584_n.jpg
 #お店のfbより

先程の3つのフレーバーに加え、洛神花 (ローゼル)と
艾草紫蘇梅(よもぎ+シソ梅)もラインナップ。
それぞれ10枚入りで300元~350元(約1,080円~1,260円)でして、
事前予約もできますし、宅配もお願いできるそうです。

という訳で、一時帰国時のお土産用にまとめ買いしたら大変な量に。。。
たまらず近くのカフェでひと休み。
20180510猫舌果12

ついでにパンケーキも。
カフェが多いから赤峰街は便利ですね。
20180510猫舌果14

ところで、久し振りにお店のfbをのぞいてみたら、
テントがあった場所になんと店舗ができたそうな。
39748489_1241846629300045_2187047907478208512_n.jpg
 #お店のfbより

スタッフの方が、テントなので大雨の日は営業できないんです~と
こぼしていましたが、これで問題解決ですね。

全天候型ラングドシャ店へのご転換、おめでとうございます。

◆赤峰猫舌菓
住所:台北市大同區承德路二段53巷12號
電話番号:0975-188-030
営業時間:13:00~18:00(月曜定休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top

← 「天を瞞きて海を過る」 Ocean's 8 の立派な台湾版タイトル天天利美食坊、初めて魯肉飯にはまる →

<<「天を瞞きて海を過る」 Ocean's 8 の立派な台湾版タイトル | ホーム | 天天利美食坊、初めて魯肉飯にはまる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |