FC2ブログ
やめられない調味料、青唐辛子の米酒漬けと山椒醤油
2018 / 09 / 27 ( Thu )

夫が大の料理好きなので、調味料やスパイスは結構な品揃えです。
私はできるだけ物を少なくしたいのですが、気が付いたら増えている。。。
(ん~、どうにか減らしたい)

そんな我が家の調味料ラインナップの中で、さすがの私も
これだけは捨てられないというものが二つあります。

一つ目は夫が花蓮で買って来た青唐辛子の米酒漬け。
地元のおばちゃまが個人的に売っているものなので、
市販のお酒の瓶にテキトーに詰められています。
20170112青唐辛子1

唐辛子を間引いたものだと思うのですが、香りが爽やかでものすごく辛い。
涙が出てくる辛さで、豚肉とよく合います。city super のトントロならもうご馳走!
20170112青唐辛子2

そして、もう一つは山椒醤油。こちらは手作りです。
20180808山椒醤油

用意するのは、実山椒と日本のお醤油。
20180517山椒醤油4

気が遠くなるような量の山椒。。。
実だけを使いますので、手作業で一つ一つ枝を外していきます。
20180517山椒醤油7

大人二人で二晩かかりました。無給の内職か。
20180517山椒醤油6

そしてお湯で茹でてから、お醤油に1ヶ月程漬け込んだら完成~。
20180517山椒醤油9

山椒醤油は万能調味料でして、お刺身や炒め物にも使えますし、
お茶漬けにちょっと入れたりしても美味。
爽やかでピリリと痺れる辛さがやみつきになります。

山椒醤油は海外だとなかなか手に入らないので、
内職を厭わない方はぜひお試しあれ。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top

← リージェント・Robin's Grill、ステーキを食べようとするといつも仕事が入る人宋美齡の愛した紅豆鬆糕、圓山飯店・圓苑 →

<<リージェント・Robin's Grill、ステーキを食べようとするといつも仕事が入る人 | ホーム | 宋美齡の愛した紅豆鬆糕、圓山飯店・圓苑>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |