FC2ブログ
台湾でもフェイクニュース、独立派団体「喜楽島連盟」10/20デモ
2018 / 10 / 22 ( Mon )

10月20日(土)、喜楽島連盟という独立派団体が台北市内でデモを行いました。
目的としては台湾独立の是非を問う住民投票の実施を求めるものですが、
だいぶ前から大々的に参加が呼びかけられており、私のところにまでメールが。
何でも「10万人規模」の招集を目指して実施されたそうです。

こちらのテレビ画面は、民視という独立派寄りのニュースチャンネル。
デモを終えた、10月20日夜時点のニュース番組です。

これによると、なんと参加者は13万人!
目指していた10万人を軽く超える人数です。
20181020喜楽島デモ1

テロップが変わったら「10万人が自発的に喜楽島を応援!」
あれ?減った3万人は動員ですか。
そして、どの辺りが「獨家(独自)」なのかも聞いてみたい。
20181020喜楽島デモ2

ついでに主要4紙もチェックしてみます(参加人数及び記事概要)。

◆自由時報(民進党寄り)
いくら検索しても人数入りの記事が見付かりません。
今回のデモは統一派でもなく国民党でもなく蔡英文政権への批判が
メインですので、政権側にも独立派にも配慮した結果なのかしら。
ちなみに、民進党は所属議員や党員がこのデモに参加することを禁止し、
高雄で同日に別の集会を開くことにした、というゴタゴタも。

◆聯合報(国民党寄り)
→台北市で一日に7箇所でデモや集会が行われた。
 そのうち喜楽島連盟のデモには約6,000人が参加。

7大集會同日登場 北市警一次HOLD住
https://udn.com/news/story/7320/3433284

◆中国時報(大陸寄り)
→喜楽島連盟のデモ。主催者は12万人が参加したと発表したが、
 警察発表では僅か6,000人程度。喜楽島のメンツ丸つぶれ。

喜樂島台北場來12萬?市警局晩間狠打臉:只有6000
https://www.chinatimes.com/realtimenews/20181020002988-260402

◆蘋果日報(比較的ニュートラル)
→喜楽島連盟のデモに時代力量や社民党が参加。
 主催者は「既に12万人が集まっている」とアナウンスしているが、
 現場で記者が数えたところ約5,000人しかいない。

喜樂島全民公投反併吞活動 時力、社民黨力挺正名運動
https://tw.appledaily.com/new/realtime/20181020/1451010/

ちなみに、「警察発表」とされているのはこちら。
内政部警政署公式サイトにきちんと載っていました。 

◆内政部警政署 各警察機關新聞發布
→喜楽島連盟は約6,000人を集め、北平東路×林森北路で
 台湾独立を問う住民投票の実施を求める集会を開いた。

10月20日臺北市區各類活動強強滾 警力忙得熱乎乎
https://www.npa.gov.tw/NPAGip/wSite/ct?xItem=89232&ctNode=11436&mp=1

民視の、というか喜楽島連盟の大ボラ(最終発表では13万人)に驚愕しましたが、
正解は主催者発表の1/20以下となる約6,000人。
というか、喜楽島連盟の呼びかけ人である郭倍宏氏は民視の会長なので、
さもありなんですね。

ちなみに、警察発表は妥当な数字です。
なぜかといいますと、台北にお住まいの方なら分かると思うのですが、
デモの行われた北平東路というのはかなり狭い道路(希望広場と天和鮮物の間)で、
かつ、何だかんだで私も現場にいたからです。

開始時刻になったら突然ラッパーとDJが現れて
警察を侮辱する歌詞のラップを披露し(しかも長い)、
20181020喜楽島デモ4

いかにも動員された風のお年寄り達を困惑させるというシュール過ぎる演出が。
ちなみにこの日のデモでは若者はほとんど見かけませんでした(ラッパー除く)。
20181020喜楽島デモ5

更に、途中で気になったのがこちらのプーさんもどき。
いつだったか、中国に偽ディズニーランド!的なニュースで
見かけた個体と顔面相似形というところがニクい。
20181020喜楽島デモ6

ちなみに、主催者側は海外メディアにも注目されているとアピールしていたのですが、
20181020喜楽島デモ3

警察発表のだいぶ前にロイターに「数千人が参加」と配信されるという、オチが。
会場で主催者が「既に12万人も集まってます!」と連呼しているのに、
さらっと無視できるあたりさすが欧米メディア。

◆ロイター
Thousands rally in Taiwan, call for referendum on independence from China
https://www.reuters.com/article/us-taiwan-china-protests/thousands-rally-in-taiwan-call-for-referendum-on-independence-from-china-idUSKCN1MU090

ロイターも蘋果日報もほぼ正確ですが、
当日私の周りにいた方々も5,000~7,000人と見積もっていました。
日本野鳥の会レベル!

メディアってテレビだろうと新聞だろうと、程度の差こそあれ
どこも色が付いているのは当然で、バランスを取り過ぎる必要もないと
常々思っています。

でも、嘘はいけませんね、嘘は。
今回のように明らかに事実と異なる数字を故意に報道するというのは
一瞬で信頼を失う行為だと思います。
台湾で独立派が支持を得られないのはこういうところも一因なのでしょうね。

さて台湾では昨日、台鉄の特急列車が脱線するという痛ましい事故がありました。
20181021台鉄脱線4

事故発生直後から各ニュースチャンネルが特番を組んでおり、
20181021台鉄脱線1

被害状況が徐々に明らかになるのを心配しながら見ていたのですが、
20181021台鉄脱線2

なんと!同じ時間帯に民視だけは中国を批判する番組を放送中。
20181021台鉄脱線3

いや、これ今流さなくても。

素晴らしきかな、報道の自由。
でもフェイクニュースだけはご勘弁下さい。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top

← マンダリンのアフタヌーンティー、イケメンパティシエでスコーンが美味しく和風ハンバーグラバーはお急ぎ下さい!和韵(WAING)でランチ →

<<マンダリンのアフタヌーンティー、イケメンパティシエでスコーンが美味しく | ホーム | 和風ハンバーグラバーはお急ぎ下さい!和韵(WAING)でランチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |