FC2ブログ
今年も上海蟹から基準値以上のダイオキシン
2018 / 10 / 25 ( Thu )

衛生福利部食品薬物管理署の発表によると、23日までの検査で
大陸から輸入された上海蟹の一部から基準値以上のダイオキシンが
検出されたそうです。
なお、検査対象は約108トン、うち不合格となったのは約15トンです。

食藥署公布107年度中國大閘蟹邊境査驗情形

問題となった上海蟹を輸入した業者は本来必要となる輸入許可を
取得していなかったそうで、現在も基隆地検にて捜査中。
既にホテル「など」に販売されている可能性もあるとのことで、私も食べてるかしら。。。
20181025105425325925.jpg
 #画像はTVBS新聞台より

ちなみに、上海蟹からダイオキシンというのは風物詩のようなもので、
以下はいずれも香港のニュースですが、一昨年は大陸産から、昨年は台湾産から
基準値を上回るダイオキシンが検出され問題になっています。

◆一昨年の記事(大陸産)  2016年11月1付 TVBS NEWS
香港檢驗陸大閘蟹 戴奧辛最高超標5倍

◆昨年の記事(台湾産、ちなみに桃園) 2017年10月16日付 中央社
桃園銷香港大閘蟹戴奧辛超標 移動管制

最近ブログで上海蟹について書きましたので、取り急ぎご報告まで。
基準値の設定されている物質ですし、年に数回しか食べませんので
我が家は気にしませんが、気になる方はニュースの続報もご確認下さいね。

【2018/10/28 追記】
今回問題となっている輸入業者は「喬艾舶國際企業有限公司」と
「侑豐企業有限公司」の2社。
この2社で合計約15トンを輸入しているはずなのですが、販売先である
宜蘭県の養殖場と新北市の海産物販売業者には合計6トン強の在庫?しか
残っておらず、残りの8トン強はやはり既にホテルや販売業者に渡っていたのだそう。

なお、食品薬物管理署によると、上記2社には検査で不合格となった
上海蟹の売上価格の2~20倍の罰金が科される可能性があるとのこと。
現在の市場価格からすると販売価格がおよそ8000万元(約2億9000万円)程度と
なるはずなので、違反が認められたら罰金は最低でも1億6000万元(約5億8000万円)と
なるそうな。結構な金額ですね。

◆続報 2018年10月27日付 聯合報
戴奧辛大閘蟹 8噸去向不明 (ダイオキシン上海蟹 8トンが行方不明)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top

← 素敵なカフェでまたペコ田にしてやられた話(白舎)実は穴場?メリディアン台北/LATITUDE 25 でアフタヌーンティー →

<<素敵なカフェでまたペコ田にしてやられた話(白舎) | ホーム | 実は穴場?メリディアン台北/LATITUDE 25 でアフタヌーンティー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |