FC2ブログ
素敵なカフェでまたペコ田にしてやられた話(白舎)
2018 / 10 / 26 ( Fri )

カフェがどんどん増えている気のする台北ですが、
素敵なお店は案外路地裏にひっそりと佇んでいたりします。

こちらは南京復興エリアにある、興安國宅。
20180805白舎01

広い中庭をぐるっと何棟ものマンションが囲む設計で、ものすごく広い。
20180805白舎02

いわゆる公営住宅かと思いきや、台湾の場合は
分譲型と賃貸型とがあるらしく、こちらは前者です。
20180805白舎20

で、この日はエプロン姿で出張ってきたペコ田さん。
20180805白舎21

なぜこちらへ来たかと言いますと、
20180805白舎24

中庭の一角にペットフレンドリーなカフェがあるのです。
どうですか、”路地裏”の斜め上を行くこのひっそり加減。
20180805白舎03

友人が教えてくれたカフェなのですが、あまりにひっそりしているので
初めて行った時は迷う人が続出。
私も、國宅内の美容院の優しいおばちゃまに手を引かれてやっと到着しました。
(この日は2回目だったので学習しましたよ)

緑が多くて、気持ちの良い店内です。
20180805白舎05

ペットOKなカフェにしてはとってもきれいで、
20180805白舎06

ワンちゃんの臭いもしません。
20180924白舎2

テーブルにもかわいいお花が。
20180805白舎08

そして、嬉しいことにこちらはケーキが美味しいのです。
20180805白舎19

きれい、臭くない、ケーキが美味しい、というある意味3Kな素晴らしいカフェ!
あ、ケーキは「C」か。。。

さて、そんな素敵なカフェに能面のような顔でやってきた犬。
20180805白舎18

ここで「あれれ」な瞬間が再び訪れました。

ペコ田と夫。
2人そろって楽しそうですね。これはデートだわ。
20180805白舎12

私が抱っこしたら。。。一瞬で能面に戻るペコ田。
なぜ死んだ魚のような目をしているのか、
ネコ型ロボットに何とかこんにゃくを出させて聞いてみたい。
20180805白舎17

あれれシリーズで、こちらはまたまた The Three Lions に行った日のお犬様。

「えへへ」って表情ですよね。
リラックスしている感じがよく伝わってきます。
20181013ThreeLions3.jpg

「このババアに誘拐されてます!助けて!」
20181013ThreeLions7.jpg

「犬って本当に表情があってかわいいよね」とか
一度でいいから言ってみたいですよ、私も。

◆白舍(plain house)
住所:台北市中山區興安街77號(興安國宅中庭内)
電話番号:02-2516-7028
営業時間:11:00~19:00(月曜定休、他に不定休有り)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(0) | page top

← 老罈香川味兒、四川料理には揚げたて銀絲卷今年も上海蟹から基準値以上のダイオキシン →

<<老罈香川味兒、四川料理には揚げたて銀絲卷 | ホーム | 今年も上海蟹から基準値以上のダイオキシン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |