FC2ブログ
今、台湾で「ハゲ」といえばこの人だ
2018 / 11 / 09 ( Fri )

アメリカの中間選挙が終わりまして、
P_20181107_123900.jpg

台湾在住者にとって次の選挙といえば、11月24日の台湾統一地方選。
これは4年に一度行われ、6つある直轄市の市長や市議、その他県長など
合わせて9つの選挙が同時に行われるため「九合一」と呼ばれます。

日本の選挙よりかなり熱気があり、また個性的な候補者も多くて
ニュースチャンネルを見ているととても面白いのですが、ここのところ
蔡英文よりも柯文哲(台北市長)よりもよく報道されている方がこちら。

ハゲ頭政治学!お二人いますが、左側のハゲのお方です。
P_20181017_002341.jpg

高雄市長選に立候補している、韓國瑜(han2 guo2 yu2)。
新北の眷村出身、国民党の政治家で、これまで台北県(現新北市)議員や
立法委員(日本でいう国会議員、ちなみに三期)を務めています。
直近では2012~2017年に北農総経理(台湾版全農のトップ)、
ニックネームは「賣菜郎(野菜売りおやじ)」なのだとか。
北農総経理を辞して2017年の国民党主席選に立候補しますが、
この時は泡沫候補で得票率も5.84%でした(当選した呉敦義が52.24%)。

高雄は民進党の牙城とされ、過去20年間市長は民進党が取っています。
そんな圧倒的に不利な情勢で国民党から立候補した韓國瑜ですが、
9月頃からでしょうか、とにかくこの人をテレビで見ない日がない。

トレードマークのハゲ頭を前面に出した戦略(なの?)で、
道を歩けば老若男女に大人気。
P_20181021_002050.jpg

「ハゲ頭にも尊厳がある」とfbにシャンプーする動画をアップしたら、
これまで53万回再生されているという奇跡。
ハゲのおっさんのシャンプー姿にこれだけ注目が集まるのは
世界的にも珍しいのではないでしょうか。ぜひギネス申請を。
maxresdefault20181109.jpg
 #2018年10月11日付 東森新聞より

台湾の選挙では候補者の配偶者はアッキーくらい表に出てきますが、
こちらが韓國瑜の奥様、李佳芬さん。
P_20181031_183308.jpg

二人の出会いを回顧しつつ、
「(当時の)お付き合いしたくない男性のタイプはハゲ・政治家・双子座。
韓國瑜は全て満たしてしまっていたけど話してみたら純真で理想的な人だった。
でも当時からハゲそうだったから躊躇したわよ!」だそうな。

イケメン立法委員の蒋萬安と街を練り歩く奥様。
話すの上手いわ~と思っていたら、元雲林県議員だったそう。
P_20181109_101737.jpg

とにかく人気で、なぜか花蓮の民宿が「ハゲのお客様は半額」キャンペーンを
打ち出したり、
P_20181021_002027.jpg

集会をするとなれば、無償でお弁当を配る支持者が現れたり、
(しかも集会は夜なのにお昼から)
P_20181108_132841.jpg

高雄のタクシー100台が「集会場までの運賃大幅割引」まで実施。
P_20181108_222358.jpg

こちらは昨夜行われた韓國瑜の集会。
高雄の旗山という、市中心部から車で45分程ほどののどかな場所に
約36,000人も集まったそうな。
photoudncom20181108.jpg
 #2018年11月8日付 聯合報より

先日の喜楽島連盟のフェイクニュースには驚きましたが、
こちらはかなりの人出ですね。

しかも、集まった支持者の熱気がすごい。
動員ばかりだとこうはならないと思います。
P_20181108_201655.jpg

ご本人はとにかく演説上手。
大した内容ではないのですが、引き付けられる話し方です。
やっぱり政治家には熱意と誠実さを感じたい(という心のきれいな私)。
P_20181108_201222.jpg

元軍人だからか、動きが終始きびきびしています。
ちなみに、ハゲ以外にこちらもトレードマークの青いシャツは
ユニクロのものだそう。夫人が10枚まとめ買いしたのだとか。
P_20181108_201641.jpg

常に腕まくりしているのですが、あんなにハゲしく一日中動き回っても
(しかもこの人は演説中も小刻みにジャンプしている)落ちて来ないのが不思議。
腕まくりした状態で縫い付けてあるんじゃないかしらと勝手に予想しております。

ところで、肝心の対立候補は民進党の陳其邁(chen2 ji1 mai4)。
こちらは医師で比例選出の立法委員(つい先日辞職)です。
お父様も民進党員で陳水扁時代に総統府副秘書長などを務めた人物ですが
2014年に汚職で7年の実刑判決を受けており、あまりイメージは良くありません。

そんな陳其邁も同じく昨夜集会を開いたのですが、選挙前だというのに
既にお通夜の雰囲気(ちなみに演説の下手さは蔡英文並み)。
P_20181108_193628.jpg

その理由は11月7日付の最新の世論調査でしょうか。

こちらは国民党寄りのTVBS。韓國瑜が10ポイントもリード。
P_20181108_222715.jpg

一方、こちらは民進党寄りの三立テレビ。
文字が小さいのですが、陳其邁44.3%、韓國瑜43.2%。
1628284-XXL.jpg

台湾メディアの世論調査は日本以上に盛っていることが多いので、
三立で陳其邁が僅か1.1%リードというのは相当負けているのでしょうか。
牙城の高雄を落とすようなことになったらどれだけ陳菊に絞られるのか。ぶるぶる。
P_20171231_145705.jpg

余談ですが、韓國瑜とは対照的に陳菊は毛量十分なくるくるヘアです。
(この本の表紙、センス良いですね)
P_20171231_145627.jpg

一方、韓國瑜効果でなんと国民党の支持率まで上がっているそうな。
2020年の総統選は韓國瑜vs柯文哲の戦いになるのでは?などという話まで
出ており、人気はとどまるところを知りません。
ハゲてて良かった、韓國瑜!

さて、ではなぜこれほど韓國瑜がブームになっているのかという点ですが、
国民党らしくない(エリート然としていない)とか、4年前の柯文哲と同じで
ネットやテレビを多用したPRに長けているとか、そもそも高雄市民が
民進党に飽きているとか、真面目な分析は新聞を読むとして、私などは
「勝ち目のないおっさんが毎日腕まくりをしてハゲるくらい走り回っている」姿を
見続けていて、気が付いたらすっかり韓國瑜好きに。怖いですね、テレビって。
でも、橋下徹も小池百合子も全く心に響かなかったのに、
なぜ韓國瑜だけハゲしく気になってしまうのか。不思議~。

肝心の政策は到底実現不可能に思えるものもありますが、民進党支持者でさえ
「一度任せてみよう」と思ってしまうその気持ち、分かる気がします。

という訳で、今回の九合一で最も注目されている高雄市長選。
あと15日で投開票日です。

ところで、冒頭の「ハゲ頭政治学」のキャプチャにも出てきたもうお一方は、
新北市長選に民進党から立候補している蘇貞昌(右)。
(左は国民党候補の侯友宜。2人揃って笑顔が怖い)
P_20181109_103555.jpg

新北は国民党が強い地域なので、「不利な立場」「ハゲ」という
韓國瑜との共通点が二つもある訳ですが、こちらはいまひとつ不人気です。

先日など、新北で予定されている火力発電所建設を中止してほしいと
陳情に来た人に対して、周りに人が大勢いたからか陳情者のお腹を叩いて
陳情書を強引に奪い、大声で「謝謝!謝謝!」と言いながら肩を叩いて立ち去る姿が
しっかりカメラに映っており、これがテレビで繰り返し流されてしまうという凡ミスが。
しかも(集会の終了直後だったので)「今日が何の日か分かっているのか?」と
陳情者に迫っており、お顔も怖いけど言動もなかなかです。

反深澳自救會長攔路陳情 控蘇貞昌「拍肩打肚」態度差
 #2018年9月23日付 蘋果日報より

でも、更に度肝を抜かれたのは、これが批判されたのを受けて
民進党政権がこの火力発電所の建設を本当に中止したこと。
よく計算してみたら電力足りそうです、とのこと。ワーオですね。

賴清德:同意停建深澳電廠
 #2018年10月12日付 中央通信社より

日々のハゲしい展開にとにかく目が離せない台湾の統一地方選。
11月24日が楽しみです。
(ま、こんなに注目していても選挙権ありませんけどね)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top

← 統一地方選、台湾全土に吹いた韓流の風つじ半でイクラましまし海鮮丼、鯛茶も美味 →

<<統一地方選、台湾全土に吹いた韓流の風 | ホーム | つじ半でイクラましまし海鮮丼、鯛茶も美味>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |