FC2ブログ
路地裏カフェで美味しいスコーンを(Floating Cotton)
2019 / 01 / 18 ( Fri )

台北で美味しいスコーンを食べるにはどこへ行くべきか。
これ、結構難題です。

というのも、台北で頂くスコーンはソフトな食感のものが多く、
マンダリンもロブションもそういったタイプ。
個人的には smith&hsu のほろほろサクサクなスコーンが好みなのですが、
最近急激に店舗が減っていて遂に陸羽前の衡陽店もクローズ。。。
(残るは南京東路と統一デパートの店舗のみ)

そんな訳で、好みのスコーンを見付けるとかなり嬉しい台北生活。
最近のヒットはこちらのカフェです。

龍江路×興安街という、なかなか渋いエリアにある Floating Cotton。
20180916floatingcotton1.jpg

こぢんまりしたカフェでして、
20181024floatingcotton3.jpg

インテリアも至ってシンプル。
20181024floatingcotton4.jpg

とても落ち着く雰囲気です。
20181024floatingcotton5.jpg

スコーンが美味しいだけではなく、
コーヒーも紅茶もとても丁寧に淹れてくれます。
20181024floatingcotton6.jpg

コーヒーは豆を数種類から選べますが、
どちらも割と酸味が強いタイプ。
20180916floatingcotton5.jpeg

読書のお供にミルクティーもよく頂きます。
20181024floatingcotton9-2.jpg

そして、お目当てはやっぱりスコーン。ほろほろ&サクサクで美味!
スコーンを2つお願いしたらクロテッドクリームも2カップで来るというあたり、
几帳面な店主と見た(※お若い女性です)。
20181024floatingcotton9-3.jpg

こちらが、カフェの奥にあるキッチンで手作りしているスコーン。
フレーバーは日替わりでいつも3種類ほど置いてありますが、
オススメは原味(オリジナル)です。他に抹茶、アールグレイ、クランベリーなども。
20181024floatingcotton7.jpg

パティシエはルコルドンブルーでスイーツ作りを学んだそうで、
台湾ナイズせずに、本場の味に寄せて作っているのだそう。

イチオシはやっぱりスコーンのようで、「イギリスのアフタヌーンティーで食べる
本物のスコーンの食感」なのだとか。ありがたや~。
20181024floatingcotton2.jpg

他にはケーキやマカロンも。
20181024floatingcotton9.jpg

ちなみに、お店のお向かいには「中華民国空手道協会」が。
20180916floatingcotton8.jpg

空手にしては何ともかわいらしい門構えですね。
空手家の皆さんにもぜひ美味スコーンをご賞味頂きたいところです。

◆Floating Cotton
住所:台北市合江街41巷16號
電話番号:02-2517-2541
営業時間:11:00~20:00(月曜定休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 台湾の国定古蹟・台北賓館、月に一度の一般開放日寝正月と初詣。圓山水神社の狛犬はどこに? →

<<台湾の国定古蹟・台北賓館、月に一度の一般開放日 | ホーム | 寝正月と初詣。圓山水神社の狛犬はどこに?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |