FC2ブログ
気分は仙人、霧の九份茶坊で桂花金萱茶
2019 / 03 / 06 ( Wed )

先日、友人が来台したので久し振りに九份へ~。

サクッと老街を散策した後は阿柑姨芋圓でおやつ。
安定のモチモチ感です。
20190220九分茶坊02

毎回思うのですが、芋圓が苦手なので
地瓜圓オンリーバージョンを出して頂けないだろうか(心の声)。

茶芸館で休憩しようと阿妹茶樓に行ったら平日にもかかわらず行列が。
20190220九分茶坊04

タクシーの運転手さんによると、この日は平渓のランタンフェスティバルの
翌日だったため混雑していたようです(当日は避けたのに盲点でした)。

他の茶芸館にもフラれまして、辿り着いたのは九份茶坊。
築100年程の古民家を利用した茶芸館です。
20190220九分茶坊05

少し待てばお席が空くとのことで、まずは地下のギャラリー的スペースを拝見。
20190220九分茶坊08

茶壷がたくさん~。
ちなみに九份茶坊のオーナーは芸術家の方なのだとか。
20190220九分茶坊07

センスの良い空間に茶壷がずらり。
落ち着いたデザインのものが多いです。
20190220九分茶坊09

作家ものの茶器もたくさんありました。
20190220九分茶坊10

準備ができたとのことで上階に戻ってみると、すごい霧!
すぐ近くにある阿妹茶樓までしか見渡せません。
20190220九分茶坊12

ここまで霧深い九份は初めてです。気分はもはや仙人。
20190220九分茶坊11

下界の喧騒はしばし忘れ、素敵な店内でお茶を頂きます~。
20190220九分茶坊13

とても雰囲気の良い九份茶坊ですが、ちょっと残念なのは茶器。
20190220九分茶坊15

せっかくの素敵な古民家茶芸館なので、茶器も雰囲気に合ったものだと嬉しいです。
また、基本的に観光客の方向けのお店なので、話のタネに
台湾らしく聞香杯くらいあっても良いかな〜。

お茶は桂花金萱を頂きました。
ほのかにミルクのような香りのする軽発酵の烏龍茶、金萱茶に
金木犀の花で香りを付けたお茶です。

お店のおばちゃまが大変大雑把に一煎目を淹れてくれますので、
二煎目からはご自分で丁寧に淹れてみて下さい。お味が全然違います。
20190220九分茶坊16

他の茶芸館同様に残った茶葉は持ち帰れますので、お忘れなく。
たまにはこんな霧の九份も良いですね。

◆九份茶坊
住所:新北市瑞芳區基山街142號
電話番号:02-2496-9056
営業時間:10:30~21:00(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top

← 和牛なのにリーズナブル、黒毛屋で美味しいすき焼きを懐かしのしっかり固めなプリンがお好きな方へ、Binôme Dessert →

<<和牛なのにリーズナブル、黒毛屋で美味しいすき焼きを | ホーム | 懐かしのしっかり固めなプリンがお好きな方へ、Binôme Dessert>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |