FC2ブログ
今年もかき氷シーズン、九州純冰おいしい氷屋&冰讃
2019 / 05 / 20 ( Mon )

不快指数の高過ぎる台湾の夏。
主な原因は湿度の高さですが、5月現在もう既に蒸し暑くてたまりません。

これを乗り切るにはかき氷ですね、ということで
日本風のかき氷をお目当てに九州純冰・おいしい氷屋さんへ。
20190330おいしい氷屋1

1946年創業の製氷会社、九州製氷が運営しているお店です。
魚市場向けなどもともとは業務用の氷を作っている会社だそうですが、
2016年にかき氷屋さんをオープン。
福岡に2店舗展開し、その後は東京などをすっ飛ばして
台北に3軒目を開くというアグレッシブな会社です。

「博多純氷」というのがこちらの会社のオリジナルブランド氷。
博多から空輸しているそうですよ。やっぱりアグレッシブ!
20190330おいしい氷屋3

さすが、ジャパンから来たお店。
かき氷屋さんなのにお水とおしぼりが。
20190330おいしい氷屋5

草莓牛奶(苺ミルクかき氷)。
台湾の雪花冰とは違い、純水で作ったかき氷にシロップがかかっているタイプです。
20190330おいしい氷屋7

雑味の一切ない氷は空気をたっぷり含む削り方なのかフワフワ食感。
氷の中にはマスカルポーネのクリームが入っており、
甘酸っぱい苺のソースによく合います。
雪花冰も大好きですが、日本のかき氷も繊細な食感で美味しいですね。

八女抹茶。
中には小豆とミルクソースが。お抹茶が程良く苦くてこちらも美味。
20190330おいしい氷屋8

ちなみに、このしばらく後に別のお店で同じようなかき氷を頂いたのですが、
どうも水道水のような雑味があり美味しく感じられませんでした。

恐るべし、博多純氷。
私の味覚を鋭くして下さってどうもありがとうございます。

さて、台湾の夏といえばこちらも外せません。

今年も始まりました、冰讃のマンゴー雪花冰。
今年は10元値上がりまして160元なり。
20190504冰讃1

プリンをトッピングし、〆て170元(約600円)。
去年のような注意書きは見当たりませんでしたが、
確認したらプリンは一皿に一つまでとのこと。
20190504冰讃2

まだマンゴーの旬ではありませんが、この時期にしては甘かったです。
やっぱりこちらのかき氷も美味しいですね。

大好きなかき氷屋さんが5軒に増えてしまったので、
なかなかローテーションの難しい今日この頃です。

◆九州純冰 おいしい氷屋(台北中山店)
住所:台北市大同區南京西路18巷20號
電話番号:02-2550-7757
営業時間:12:00~19:00(金土は21:00まで、月曜定休)

◆冰讃
住所:台北市雙連街2號
電話番号:02-2550-6769
営業時間:11:00~22:30(無休 ※マンゴーかき氷は4~10月頃のみ)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← スルメの偉大さを知る、松江自助火鍋城日本人が陸羽茶藝中心の泡茶師試験を受けるには? →

<<スルメの偉大さを知る、松江自助火鍋城 | ホーム | 日本人が陸羽茶藝中心の泡茶師試験を受けるには?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |