FC2ブログ
台北在住5年にして初の冰讃、マンゴー雪花冰を食す
2019 / 06 / 11 ( Tue )

今年はマンゴーが豊作だそうで嬉しい限り。
まだ6月ですが、既になかなか甘いです。

蒸し暑い日が続くとやっぱり思い出すのは冰讃のマンゴー雪花冰
この日はわざわざ外席へ~。
20190607冰讃1

なぜかと言いますと、この日は初冰讃のこのお方がいたからです。
 #外席は犬OKとのこと
20190607冰讃2

今週2度目のマンゴー雪花冰プリン付きが到着。
後方で笑う生首のようになっているのはペコ田です。
20190607冰讃3

犬コロを溺愛する夫からマンゴーもプリンももらって満足したペコ田さん。
よろしゅうございましたね。

ところで、我が家は私は犬が苦手、夫は大の犬好きですので、
必然的にペコ田は夫に(だけ)懐いています。

相変わらずよく利用している、花博公園のThe Three Lions Inn

つい先日も行ったのですが、ペコ田を挟んで座ると
お店を出るまでずっとペコ田の後頭部を見続ける羽目になる。
そんなに私の夫のことが好きなのですか。
20190607ThreeLions2.jpg

つまらないので、マッチ売りの少女風にハンカチを被せてみたり、
20190607ThreeLions3.jpg

後ろからそっと耳を引っ張ってみたり。
20190607ThreeLions4.jpeg

過保護な夫に言わせるとこれは動物虐待に当たるそうな。
へえ~。

これは別の日の写真ですが、私と2人でいるペコ田。
安定のムスッと加減。
20190528ThreeLions1.jpg

夫が合流した後のペコ田。新たな希望を見出した瞬間のような表情。
20190528ThreeLions2.jpg

もう7年もご飯をあげたり散歩に連れて行ったりしているのですが、
たまに耳を(ソフトに)引っ張るくらいで嫌われるものなのでしょうか。
犬って割と根に持つタイプの生き物なんですね。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | コメント(0) | page top

← 鱧の落としと稚鮎の天ぷら、赤緑で初夏を感じる台北いい店、金箔編(L'Atelier de Joel Robuchon TAIPEI) →

<<鱧の落としと稚鮎の天ぷら、赤緑で初夏を感じる | ホーム | 台北いい店、金箔編(L'Atelier de Joel Robuchon TAIPEI)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |