FC2ブログ
お茶にぴったり、お気に入りパイナップルケーキと杏仁ケーキ
2019 / 07 / 07 ( Sun )

台湾土産の定番中の定番、パイナップルケーキ。
初めて食べた時は「ん?これケーキではないよね」と戸惑ったものですが、
もはや何の違和感もなく”ケーキ”ということになっている不思議。

一体どなたが「酥」を「ケーキ」と訳したのでしょうか。

さておき、いくつかお気に入りはあるのですが一番好みなのがこちら。
リージェントホテルのパイナップルケーキです。
20190601リージェントのパイナップルケーキ0

お菓子というよりは札束でも入っていそうな成金風ボックス入り。
しかも、鍵付き。
20190601リージェントのパイナップルケーキ1

下の段にお札は入っておりませんので悪しからず。
20190601リージェントのパイナップルケーキ2

はい、こちらがパイナップルケーキです。
20190601リージェントのパイナップルケーキ5

ご覧の通り、一般的なクッキータイプではなく桃山生地。
中は中華カスタード、土パイナップルを練り込んだ白餡で、
香港風の月餅がお好きな方はきっと気に入るお味だと思います。
台湾の鉄観音など焙煎の強い重厚な味わいのお茶に合いますよ。

ちなみに、正式名称は「鳳梨澄沙奶黄酥」。
バラ売りもありますので、お味見されたい方はどうぞ。
1Fにあるケーキショップで購入できます(CHARM VILLAの対面)。
20190601リージェントのパイナップルケーキ3

さて、お茶に合うお菓子といえばこちらも大好き。
高雄の老舗、舊振南の核桃杏香酥。
20180816舊振南の杏仁ケーキ1

鳳梨酥がパイナップルケーキならば、
こちらはクルミ入り杏仁ケーキといったところでしょうか。
20180816舊振南の杏仁ケーキ3

といっても、中に杏仁ジャムなどが入っている訳ではなく、
二口ほどで頂ける小さめサイズのクッキーです。
バターと杏仁が香るサクサクホロホロな生地に、クルミがマッチ。
20180816舊振南の杏仁ケーキ4

リージェントのパイナップルケーキはどっしりしたお味ですが、
こちらは上品な甘さで万人受けしそうな味わい。
緑茶や軽発酵の烏龍茶によく合うと思います。

さて、舊振南はデパートなどにもショップがあり、
日本人の方にはパイナップルケーキが有名でしょうか。
よく台湾では”百年老店”といった看板を目にしますが、
こちらは1890年創業の本物の老舗。
清の時代から中華菓子を作り続けているそうで、
創業当時は台南府城にお店を構えていたのだとか。
喜餅(結婚式で新婦側が親戚や友人に配る中華菓子)がとっても有名です。

こちらの2つはよくギフトにも利用しますが、
自宅用にもリピートしています。
和生御品の緑豆黄と併せて、お気に入りのお茶菓子トリオ。

中華菓子って美味しいですよね。

◆Regent Gift Shop →鳳梨澄沙奶黄酥
住所:台北市中山區中山北路二段39巷3號(台北晶華酒店 1F)
電話番号:02-2523-8000(#3152)
営業時間:12:00~21:30(無休)

◆舊振南(台北晶華店) →核桃杏香酥 ※店舗一覧
住所:台北市中山區中山北路二段39巷3號(麗晶精品 B2F)
電話番号:02-2511-2295
営業時間:10:00~21:00(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 夫の手料理、トコブシの煮付け2.0もはや動物園、国民党政見発表会(第3回)と最新世論調査 →

<<夫の手料理、トコブシの煮付け2.0 | ホーム | もはや動物園、国民党政見発表会(第3回)と最新世論調査>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |