FC2ブログ
楽園なのに意外と近い、パラオでアイランドホッピング
2019 / 07 / 30 ( Tue )

台湾に来て早5年。
夫のおかげで休暇はいつも台湾で過ごしていましたが、
今年は久し振りに南の島へ。
行き先は台湾からたった4時間、しかも直行便で楽々アクセスできるパラオです。

チャイナエア、バックスキンビールもあるんですね~。
20190720-24パラオ旅行000

ちなみに、出発の5日前に予約したのですが、
エアもホテルも意外とすんなり確保できた不思議。。。雨季だから?

さて、まずは心が洗われたアイランドホッピングについて綴ります~。

今回参加したのは、ロックアイランドツアーカンパニーさんの
「スペシャルロックアイランドツアー」。
パラオの世界遺産・ロックアイランドの見どころを一日で回るツアーです。

https://palauritc.com/recommend/602/

日本人ガイドの平野さん&ボートオペレーターのドンちゃんと出発~。
雨季にしては快晴で何よりでした。
20190720-24パラオ旅行015ロックアイランドツアー

ちなみに、ガイドさんは元警官かつ元自衛官というお方。
海系ツアーのガイドさんとして最強の経歴ですね。溺れても安心!

さて、30分程で最初の目的地「ミルキーウェイ」に到着。
しょっぱなから、台北で汚れた心が洗われる景色。
20190720-24パラオ旅行024

こちらの底にある石灰質の泥に美肌効果があるそうで、
ガイドさんが素潜り&素手ですくって来てくれた泥をありがたく身体に塗りたくります。
20190720-24パラオ旅行021

ちなみに、隣のボートでは台湾人グループがヘアパックまでしていたけれど、
ガイドさんによると髪がガサガサになるのでお勧めしませんとのこと。へえ~。

そして、しばらく時間を置いたらミルキーウェイにどぼん。
泥を洗い流してお肌つるつる。次の目的地へ向かいます。

それにしてもきれいなところだわ~。
20190720-24パラオ旅行025

続きまして「ジェリーフィッシュレイク」に到着。
10分ほど山道を歩き、毒のある触手が退化したという
安心安全なクラゲさんとシュノーケル。 #写真は Travel Right Way より
hqdefault.jpg

最初は「あ、クラゲ発見!」と興奮していましたが、
湖の中央に近付くにつれ激増していくクラゲちゃん。
「幻想的」と「クラゲちゃんが当たってくる!」の狭間で楽しむ感じの場所ですね。

 #環境保護のため日焼止めは使用禁止(保護区の入口で各自お水で身体を流します)
 #クラゲちゃんは繊細なので触らないように注意(当たって来たらソフトに受け止める)

クラゲの大群に別れを告げ、ランチのために無人島へ向かいます。

確かスケジュール表には「無人島でお弁当」と
シンプル極まりない記載があったように記憶していますが、
20190720-24パラオ旅行056

到着してみたら、この美しさ。
20190720-24パラオ旅行036

またまた心が洗われます。もう洗い過ぎですり減りそう。
20190720-24パラオ旅行040

美味しい和風なお弁当を頂いて、
20190720-24パラオ旅行042

ビーチではしゃぐジャパニーズサラリーマン。
あなたも心が洗われましたね。
20190720-24パラオ旅行054

さて、休憩後は「ビッグドロップオフ」というポイントでシュノーケル。
 #写真は Garden Palace より
2016_0128_4.jpg

壁のような地形に色とりどりのサンゴが密集しており、
まるで水族館のようにトロピカルフィッシュがスイスイと泳いでいます。
透明度が高いので、もはやダイビング。ウミガメとサメもいましたよ。

いや~、パラオすごいわと感動しながら次の目的地へ。
こちらは「ジャーマンチャネル」。
20190720-24パラオ旅行080

ラグーンと外洋を繋ぐ水路で、その名の通りドイツ軍が100年以上前に作ったもの。
(パラオは1899年~1914年まではドイツの植民地)

そして、最後はこちら。
潮の満ち引きによって一日一時間ほど現れるという「ロングビーチ」です。
20190720-24パラオ旅行081ロングビーチ

こちらもまた美しい~。
両サイドから穏やかな波が打ち寄せ、
真っ白な砂浜が一本道のように伸びています。
20190720-24パラオ旅行099

わたくし、もうこれ以上洗えないほど心がすり減りましたよ。
20190720-24パラオ旅行104

「写真撮ってあげる」と言っただけなのに、
ジャパニーズサラリーマンも自らこのポーズ。グラビアですか。
20190720-24パラオ旅行095

お天気にも恵まれて、充実の一日でした。
20190720-24パラオ旅行111

さて、とても楽しかったこちらのツアーですが実はこの日の参加者は6名のみ。
20190720-24パラオ旅行084

雨季真っ只中ということに加え、日本・パラオ間の直行便が
昨年より運航されなくなったため日本人観光客が減っているのだそう。
グアム、台北、ソウル経由などのフライトがあるそうですが、
ちょっと時間かかりますものね。

ともあれ、ガイドさんのお話もとても面白く、ご一緒したのも楽しい方々ばかりで、
パラオの海を満喫できた一日でした。
旅行というと普段はホテルでのんびり過ごすのが好きなのですが、
たまにはこんながっつりツアーに参加するのも楽しいですね。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】小旅行(台湾以外) | コメント(0) | page top

← ビーチで中国茶、パラオロイヤルリゾートにのんびりステイ食わず嫌いでごめんなさい、petit douxの新食感パンケーキ →

<<ビーチで中国茶、パラオロイヤルリゾートにのんびりステイ | ホーム | 食わず嫌いでごめんなさい、petit douxの新食感パンケーキ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |