ペコ田ゴンの中秋節
2014 / 09 / 15 ( Mon )

最近のペコ田さん。

美容院に行ってさっぱりしてきました。
トリマーさんが付けてくれたフランジパニの首飾りが、
尾木ママのブローチのよう。
20140831ペコ田トリミング2

とある日のペコ田さん。
ガムテープに続き、今度はシャンプーのシールで遊んでしまい、
アゴにくっついて剥がれない。
DSC_0880.jpg

落ち込んでいるのか反省しているのか、
またまた情けない表情に。。。ブサイクすぎる。
DSC_0879.jpg

さて、9月8日は中秋節、日本で言うところの十五夜でした。
日本ではおだんごや栗ですが、台湾では月餅や文旦を食べる習慣があります。
(それから、名物の煙モクモク路上バーベキューも。)
a0960_003046_m.jpg

更に、文旦の中国語「柚子」と”子供に加護がある”という意味の「佑子」が
同じ発音(Yòuzi)であることから、文旦の皮を子供に被せると縁起が良いと
されています。

というわけで、子供じゃありませんが犬に被せてみたら、こんなことに。

縦で撮っても、
DSC_0911.jpg

横で撮っても、
DSC_0907.jpg

草間彌生さんですか?
(あちらは才能が満ち満ちていますけど。)

この顔を見て、犬の名前を”ペコ田ゴン”とか”ペコ田どん”なんかに
変えてはどうかと夫に提案したら、即日却下されました。
私としてはしっくり来ていたので、残念です。

文旦帽子が明らかに不服そうだったペコ田さん。
この数日後には、何やら難しい顔でPCを見つめていました。
20140912PCペコ田

犬って何を考えているんでしょうね。
たまには喋ったら良いのにな~。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】ペコ田さん | page top

← 【牛肉麺】個人的にNo.1な史記正宗牛肉麺(&再び冰讃)【和食】上引水産で、なんちゃってお寿司 →

| ホーム |