FC2ブログ
反則的に美味しい土鍋海老ご飯&ビールのお供に「豆泥」
2019 / 08 / 28 ( Wed )

先週末のこと。
朝起きたら夫がいないのでまた市場かしらと思っていたら、
ピチピチの海老を手に嬉しそうに帰宅しました。

元気いっぱいのところ申し訳なかったのですが、すぐに茹でて、
20190825海老ご飯1

この日のお夕飯は土鍋で炊いた海老ご飯。
20190825海老ご飯2

海老は鮮度抜群、お米はつや姫、
調味料は(何だかよく分からないが)一時帰国時の夫セレクト。
20190825海老ご飯3

絶対美味しいに決まってるよと思いながら食べてみたら、
やっぱり反則的に美味しい。特におこげが最高~。
20190825海老ご飯4

「熟成炊き」モードがあるジャーの何が気に入らなかったのか、
最近土鍋を購入した夫。
20190816土鍋ご飯1

料理人でもないのにこれ以上モノを増やさないでほしいと思いつつ、
やっぱりおこげの誘惑には敵いません。
20190816土鍋ご飯2

さて、土鍋ご飯以外にも相変わらずお料理にはまっている夫。

トコブシの煮付けは更にバージョンアップ。
この日は山椒の塩漬けで頂きました。料亭の味(多分)。
20190623大橋さん送別会1

茹でイカを雲丹ひしおで和え、すだちの皮を。
日本酒を飲まずにいられない一品。
20190623大橋さん送別会2

遂に市場で鶏肉を買うようになった夫。新鮮で美味しいですね!
白子を素揚げにして花椒で。
20190714市場ごはん2

スパムで作るゴーヤチャンプルー。
20190812ゴーヤチャンプルー1

同じ材料なのにあなたが作ってくれると美味しいよね、と言ったら
「なぜ味が違ってくるのか」について技術的な説明を受ける。
(いや、私は理由が聞きたかったのではなく褒めたのよ。夫婦あるある?)

気を取り直して、こちらは自宅で天ぷら会をした日。
20190623大橋さん送別会3

大好物、アマダイの松笠揚げ。この日は昆布締めにしてから揚げています。
お客様にも好評で何より。
20190623大橋さん送別会4

台湾らしくマコモダケを揚げてみる。こちらもシンプルに美味。
天ぷらは揚げ料理ではなく蒸し料理だというのがよく分かる~。
20190624天ぷら1

さて、こちらは「豆泥」という食材。
20190504豆泥1

豆の味がとっても濃い、湯葉とお豆腐の中間のような食べ物です。
20190504豆泥2

密かに台北かき氷スペシャリストだと思っているお方のブログで知り、
夏になったらこれをお供にビールを飲もうと心に決めていました。
(いつもどうもありがとうございます)

本来は加熱用らしいのですが、ワイルドにそのまま頂いています。
すだち&お塩でさっぱりと楽しむも良し、
20190504豆泥3

鰹節&ワサビ醤油でも旨みたっぷりで美味。
20190504豆泥4

台湾、5年住んでもまだまだ知らないことばかりだわ。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】夫の市場ごはん | コメント(0) | page top

← 文化的な週末、琵琶と中国茶と台湾クラフトビールこれは太る、悪魔のようなフローズンフラペチーノ(と、かき氷色々) →

<<文化的な週末、琵琶と中国茶と台湾クラフトビール | ホーム | これは太る、悪魔のようなフローズンフラペチーノ(と、かき氷色々)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |