FC2ブログ
日本とはひと味違う?台北お部屋探し事情、覚え書き
2019 / 09 / 07 ( Sat )

現在のマンションに住んでそろそろ1年。
台北でお部屋を借りるのはこちらで4軒目です。

特にトラブルなどがある訳でもないのですが、お犬様がいるからか
きっちり契約満了を以て毎回退去させられる私ども。
無駄に台北での転居回数だけが増えて来ましたので、
備忘録を兼ねてお部屋探し事情をまとめてみます。

◆台湾ならでは、な希望条件を追加

お引越しとなるとまずは希望条件をリストアップする訳ですが、
日本とはちょっと異なる台湾のマンション事情。
エリアや間取りはシンプルに希望を伝えるとして、
”台湾ならでは”な条件を追加しておくと住みやすいお部屋が
見付かりやすいように思います。例えば、我が家の場合はこんな感じ。

・築2,3年~10年程度
 →水漏れ・ガス漏れ・ドアノブの位置がありえないなど、
   新築あるあるのトラブルを避けたい。新築未入居物件にも注意。
・リビングが西向き以外 →台湾の西日をなめてはいけない
・バストイレ別orバスルーム2ヶ所
 →バスルーム2ヶ所の物件で、メインを浴室、サブをトイレとして
   使用する方も多いと思います。この場合、サブのバスルームに
   ウォシュレットが付けられるかも確認(電源が取れない場合も)
・バスタブ&洗い場付き →台湾では当たり前ではない
・キッチンはガスコンロ3つ口以上 →4LDKなのにキッチン極狭物件も
・ベランダが屋外タイプ →半屋外タイプだと洗濯物が一生乾かない
・免震or制震構造 →東日本大震災で学んだ。台北も地震多し。

どなた様も西日にはお気を付け下さい。
(わたくし、以前住んでいたお部屋で地獄を見ましたよ)
20190813夕陽3

また、去年日本で問題となったKYBの免震装置。
実は台湾にも輸出されており、当時住んでいたマンションにこんな通知が。
「本マンションではアメリカ製の免震装置が使われていますのでご安心を」
20181030マンション通知(免震偽装)

つい先日も台北で震度4の地震がありましたが、
免震構造のおかげか被害ゼロでした(我が家は20階)。
311で学びましたが、構造って本当に大事。

◆台北にある日系or日本語対応可な賃貸仲介会社

さて、条件出しが終わったら仲介会社に連絡して
物件を探してもらいます。
台北には日本語の通じる仲介会社が複数ありますので、
楽ちんですね。ありがたや~。

ご参考までに、我が家が毎回お願いしている業者さんはこちら。
 #台北市内中心部で探す場合(天母の場合はそちらに特化した業者さんも)

エイブル →営業の方がガツガツしていて頼もしい
https://www.able-nw.com/taiwan/

松田住宅 →日系ではないが日本語対応有り
http://www.mtr.com.tw/mtr/mtr/default.htm

スターツ →やや物件が少ない印象
https://kaigai.starts.co.jp/taiwan

アパマンショップ →協力会社も同行するので名刺がたまって仕方ない
https://www.apamanshop.com/reside/taiwan/taipei/

だいたい10軒ほど見繕ってメールで資料を送ってくれますので、
見たい物件を選び、内見日程を調整してもらいます。
20181030お引越し

たいていの場合、内見時にオーナーさんも登場するので、
追加購入してほしい家具やお家賃の交渉もできて合理的。

ちなみに、これはセールストークなのだと思いますが、
よく台湾人のオーナーさんや営業さんが内見の際に
「ここは以前〇〇社の支社長さんが住んでいた部屋なんですよ」と
ドヤ顔で言うのです。
でも、日本人としては「あら素敵!ではこちらに決めます!」って
ならないじゃないですか、絶対。
むしろ個人情報の取扱いが気になってくる訳ですが、これもお国柄の違いなのか笑

さておき、内見の際に密かに楽しみにしているのが共用施設の見学です。

ジムや、
20161006マンションジム

プールが付いているマンション多し(東京の同程度の物件と比較して)。
20161006マンションプール1

屋上にBBQエリアの設けられているマンションも複数あります。
(台湾では中秋節といえばBBQ)
20181006内見1

101を眺めながらBBQしたらビールも美味しく飲めそうだ。
20181006内見2

そして、ちょこっと面食らったのがこちら。
「この会議室、自由に使ってもらって大丈夫ですよ」
20181006内見4

身に余る会議室。
円卓が大きすぎてお料理も一周で冷めそう。

共用施設として他には、ラウンジ、カラオケルーム、ビリヤードや卓球、
プールバー(ビリヤードの方ではなくプールの中にバーカウンター付き)等々。
台湾のマンション、すごいわ~(そして管理費が高くなる)。

◆入居後、ちょっと面倒なこと

そんなこんなで物件を決め、契約し、お引越し。
 #物件が決まったらすぐに日通さんなど引越し業者さんへ連絡し、
  予約を入れた方が良いです(繁忙期以外でも混む時は混む)

こちらは現在のマンション。
非常口サインが室内にあるのも気になりますが(なりますよね?)、
ちょっと困ったのは先日天井の電球が切れた時。
20190615電球交換1

夫が切れた電球を外そうとするも、どうしても外れない。
仕方ないので仲介会社の方に来てもらったら、こんな形状。
20190615電球交換2

 #この会社には社内にメンテナンス部門があり、
  こういう場合は実費で対応してくれる(ドアノブや蛇口修理など)

シンプルに差し込むタイプの電球だった模様。
電球とは回すものだという先入観に囚われた夫が
力ずくで右に左に回そうとしても回らない訳だ。
20190615電球交換3

(というか、築年数からしてなぜLED電球が切れるのか謎)

そして、台湾ではエアコンがビルトインタイプのマンションも多いです。
フィルターのお掃除とか気になるのですが、台湾人の友人からは
「壊れるまで使う。壊れた時点で業者を呼ぶ」と力強いお言葉が。
20190615電球交換4

ある意味、メンテナンスフリー!

ところで、我が家のベランダの真上に鳥が巣を作っている。
20190811ベランダの鳥の巣1

バージョンアップを繰り返しているようで(そういう習性?)、
よくベランダに木の枝が落ちていて、親鳥の苦労を想像している訳ですが、
台風の日などは暴風雨に耐えられるのかと勝手にヒヤヒヤしています。

何も地上20階の高さに巣を作らなくても良いのに。。。
何なら我が家のベランダを提供して差し上げたい。

以上、ほぼ備忘録ですが、どなたかのご参考になると幸いです。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(4) | page top

← 三段のお重で頂く和風アフタヌーンティー(ロイヤルニッコー台北)文化的な週末、琵琶と中国茶と台湾クラフトビール →

<<三段のお重で頂く和風アフタヌーンティー(ロイヤルニッコー台北) | ホーム | 文化的な週末、琵琶と中国茶と台湾クラフトビール>>
コメント
----

読んでてそーそーそー!と連発しました。笑
なぜか台湾のLED電球ってすぐダメになりますよね。我が家は必ず電球に開封日をサインペンで書いています。2年経ってるか経ってないかで大家負担か私たち負担かを決めています^^
by: miko * 2019/09/12 11:17 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

なるほど~!さすが台湾生活の長いmiko様。我が家もその方式にしてみようかな。それにしてもLEDって寿命40,000時間とか言うじゃないですか。台湾って時空が歪んでいるのでしょうか。
ともあれ、食の好みもLEDの寿命(笑)も似ていて何だか嬉しいです。
by: なこた * 2019/09/12 20:23 * URL [ 編集 ] | page top
----

身に余る会議室。
円卓が大きすぎてお料理も一周で冷めそう。

表現が秀逸です。笑いましたw
by: --- * 2019/09/25 13:20 * URL [ 編集 ] | page top
----

ひと笑いして頂けて何よりです。

私程度の主婦にはちょっと使いこなせない円卓でした。
アメージング台湾。
by: なこた * 2019/09/26 15:04 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |