FC2ブログ
台湾産の実力派チョコレート&コーヒー、福灣巧克力と嵩岳咖啡莊園
2019 / 09 / 10 ( Tue )

台湾のお土産といえば、パイナップルケーキにヌガーにお茶に花生酥。
後はカラスミやウイスキーなども人気ですね。

最近グッときた台湾産チョコレートとコーヒーがありましたので、
ちょっとご紹介。ギフト用にも良さそうです。

まずは福灣巧克力(Fu Wan Chocolate)。
台湾の最南端、屏東にある2015年創業のチョコレートショップです。
20181217福湾チョコレート1

福灣莊園というリゾートホテルがあるそうなのですが、
そちらにカカオ農園を作りチョコレートの製作を始めたのだとか。

台湾産カカオを使用したチョコレートがたくさん。
これまで数々のコンテストで賞を獲っているそうな。
20181217福湾チョコレート3

こちらは玫瑰荔枝可可碎巧克力(Rose Lychee Nibs Chocolate)。
カカオ36%のホワイトチョコレート(こちらは輸入物)に、
屏東産のカカオニブとオーガニックローズ、そしてドライライチを使用。
20190303福湾チョコレート(薔薇ライチ)2

上品な甘さにバラとライチの香りも良く、とっても美味しいです。
しかし、45gで360元(約1,200円)となかなか強気なプライシング。

ウイスキーにもぴったりですよ。
20190303福湾チョコレート(薔薇ライチ)3

同じくバラ&ライチシリーズで生チョコレートも。
玫瑰荔枝生巧克力(Rose Lychee 36% Nama Chocolate)。
800x.jpg
 #写真は公式HPより

試食させて頂いたら、こちらも抜群に美味しゅうございました。
ラズベリーのリキュールが使われており、大人な味わい。
お値段も更に大人価格で140g、820元(約2,800円)なり。

こちらの福灣巧克力、台北で購入できるのは以下の3ヶ所。

・福灣巧克力 台北101直營店(台北市信義區市府路45號B1F)
・晶華酒店 祕密花園(台北市中山區中山北路二段39巷3號B2F)
・來好(台北市大安區永康街6巷11號)

ネットでお取り寄せも可能です。

福灣巧克力
https://www.fuwanshop.com/

さて、続きましては台湾コーヒー。

おしゃれなカフェでオーダーできたり、ギフトで頂いたり。
香り高くてなかなか美味しいわと思っていたのですが、
20190829台湾コーヒー1

少し前に食品の展示会で見かけたこちらのコーヒーが
ものすごく美味しかったのです。
20190727展示会1

雲林の嵩岳咖啡莊園というメーカーさん。
こちらも数多くの受賞歴があるそうです。
20190727展示会2

ちなみに、雲林県の古坑という場所は「台湾コーヒーの故郷」と呼ばれ、
コーヒーの栽培が始まったのは日本時代なのだそう。
(緯度がジャマイカと同じくらいだそうな)

コーヒーもお茶と同じく、一般的には海抜の高い場所で
栽培した方が品質が良くなるとのことで、こちらの農園も
阿里山山脈に位置し海抜1,200m程の場所にあるのだそう。

コーヒーには詳しくないので、地の利なのか焙煎の勝利なのか
よく分からないのですが、もうね、とにかく香りが良いのです。
お茶でいうところの花香が火力全開な感じ(褒めています)。
20190727展示会3

それにしても「geisha」とかいうネーミングの趣味の悪さは何なんだと思ったら、
エチオピア原産の「ゲイシャ種」というコーヒーがあるんですね。
栽培が難しいので希少なのだとか。これは大変失礼致しました。

高級品種だからかこちらも良いお値段でして、
1/4ポンド(約113g)で1,500元(約5,100円)。
お高いけれど美味しかったです。こちらもネットで購入可能。

嵩岳咖啡莊園
https://www.songyue.com.tw/

と、美味しいコーヒーを頂いてテケテケ歩いていたら、
カービングコーナーを発見。

キュウリもすごいけれど、
20190727展示会4

ご覧下さい、この(恐らく)タロイモドラゴンの本気度を。
20190727展示会5

そして、なぜか指が4本なので韓国風。
ここのところ悪化している日韓関係ですが、
隣国なのですから早く修復してもらいたいものです。
もはや何の期待もしていませんが内閣改造どうなるのかしら。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top

← とろりと甘い夏雪マンゴーと宜蘭の無農薬キュウリ三段のお重で頂く和風アフタヌーンティー(ロイヤルニッコー台北) →

<<とろりと甘い夏雪マンゴーと宜蘭の無農薬キュウリ | ホーム | 三段のお重で頂く和風アフタヌーンティー(ロイヤルニッコー台北)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |