FC2ブログ
デモの続く香港にて。革命無罪?造反有理?
2019 / 09 / 23 ( Mon )

なぜこの時期に、と言われそうですが所用で1週間ほど香港へ。
20190916スターフェリー2

報道の通り、未だ収まる気配のない反送中デモ。
(警察は三合会(犯罪組織)だ、という壁の落書き)
20190917灣仔落書き2

平和的に終わるデモもありますが(9/15@イギリス総領事館前)、
20190915イギリス領事館1

同上(9/16@エジンバラパーク)、
20190916エジンバラパーク

特に週末は一部が暴徒化。
こちらはデモ隊と親中派市民との衝突を伝える9/15付の香港紙です。

民主派寄りの蘋果日報の一面は、
親中派がデモ隊の若者を抱えて振り回す写真。
20190915新聞(リンゴ日報)

一方、親中派の星島日報の一面には、
倒れ込んだ親中派の男性にデモ隊が傘で襲い掛かる写真。
20190915新聞(星島)1

こちらも星島。中国国旗を守りながら市民同士の衝突を止めるよう
呼びかける少女、だそうな(写真はロイター)。
20190915新聞(星島)2

この2紙が伝えているのは何かというと、9/14に起きた
九龍湾のショッピングセンター・淘大商場での衝突です。
(以下、写真は香港01より。記載のある物を除く)

この日、淘大商場に現れたのは数百人の親中派市民。
中国国旗を振り、中国国歌を歌っていました。
20190914淘大商場1

警察への感謝を伝える女性。
20190914淘大商場3

そこへデモ隊も集結し、衝突へと発展しました。

特に初期の頃は警察側の過度な取り締まりを批判する報道が
多かったように思いますが、今となってはデモ隊側の暴力もひどい。

デモ隊に取り囲まれ、ぼこぼこに殴られた親中派の男性。
20190914淘大商場6

女性だってお構いなしです(まあ、誰にでも暴力を振るうのはいけませんが)。
20190914淘大商場5-2
 #写真はAP

デモ隊に囲まれる親中派の女性。
デモ隊が傘を広げているのは、メディアに暴力シーンを
撮影されないようにするためでしょうか。
20190914淘大商場4

傘の下で殴られたのか、歯が折れ口から出血しているように見えます。
この後、救急車で運ばれて行きました。
20190914淘大商場5

親中派にデモ隊、警察まで入り乱れ、混乱を極める淘大商場。
20190914淘大商場8

この日はホテルでニュースチャンネルの中継を見ていたのですが、
一番印象に残ったのはこちら。「革命無罪、造反有理」
20190914淘大商場7

デモ隊の間では嫌味でこのフレーズを用いるそうですが、
あまりの趣味の悪さに吐き気がします。
中共や警察がスパイを送り込んで暴徒化させている、などとも
言われますが、真相はよく分かりません。紛れ込んでいるのかも。
ただ、暴力行為を前にして涼しい顔で「革命無罪」と掲げるデモ隊には
とても共感できないし、雨傘革命で民主の女神などと持ち上げられたアグネス・チョウが
堂々と暴力を肯定しているのも理解できない。それは手段として正しいのか。

香港、雨傘運動元指導者ら逮捕直前語る 「制度維持、日本も中国に要求を」
(2019年8月30日付 産経新聞)
https://www.iza.ne.jp/smp/kiji/world/news/190830/wor19083021330019-s1.html

さて、淘大商場での衝突があった翌日のこと。
外出先から戻ろうとしたところホテルの最寄駅の出口が閉鎖されている。
20190915灣仔駅出口閉鎖

何かしらと思ったら、デモ隊が駅出口に放火したそうな。
港鉄は政府寄りだとしてこれまでも散々破壊されていますが、
政府が出資しているということは税金で作られた公物ですよ。
20190915銅鑼湾→アドミラリティ1

道路の真ん中にゴミを集めて放火したり(そして勿論通行止めに)、
20190915銅鑼湾→アドミラリティ2

銅鑼湾駅もこの有り様。
警察も消防もリソース足りないでしょうに。
20190915銅鑼湾→アドミラリティ3

この日、銅鑼湾のそごうは臨時閉店。仕方ない。
20190915NOWニュース

報道を見ていると、やはり警察は恣意的に公権力を行使している印象を受けます。
一方、デモ隊のやり方も上述の通りでとても支持できるようなものではなく、
香港に1週間いて思ったのは「どっちもどっち」。

逃亡犯条例は既に撤回動議を出すとされているので、落としどころは
警察の暴力行為に関する調査委員会設置あたりでしょうか。
五大要求といっても、普通選挙の実施などは中共マターでしょうから
デモ隊もそろそろ譲歩しないと更に経済的ダメージが広がるだけですし。

余談ですが、林鄭月娥行政長官って会見を三ヶ国語で難なくこなすのですね。
英語も普通話も流暢で、回答がとても丁寧。中間管理職は辛そうだ。
20190917NOWニュース

もう一つ余談ですが、デモに向かう若者たちを高架から見ていたおばちゃま。
「おいしい」ってお皿だけじゃなかったのね。
20190915灣仔2

若者を見て何を思っているのでしょう。
20190915灣仔1

さて、長くなりましたが、
近々で香港へ行かれる方は以下ご参考下さい。

・デモ日程
このような画像で告知されますので、検索してみて下さい。
こちら以外でも衝突が起こることがありますので、人だかりを見かけたり
怒鳴り声を聞いたりしたら、その場から離れるのがベターです。
(念のためマスクと生理食塩水は携帯していました。大げさ?)
70042466_2375516326050779_5456064949426838556_n.jpg

・服装
黒(デモ隊)・白(元朗駅でデモ隊を襲った集団)・青(”暴力清潔隊”)・
赤(親中派)は避けた方が良いそうな。着る物ないわ。

・言葉
反中感情が高まっていることもあり普通話よりも英語の方がウエルカム(らしい)。
でも英語が通じないところも多し。

・フライト欠航
私も当日朝に往路便が欠航。一つ早い便に振り替えられてバタバタしました。
普段よりも時間に余裕をもって行動すると安心です。
20190918桃園空港

次回は香港の楽しい話を綴ります。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top

← 香港で飲茶ランチに担々麺。今ならペニンシュラまで行列不要とろりと甘い夏雪マンゴーと宜蘭の無農薬キュウリ →

<<香港で飲茶ランチに担々麺。今ならペニンシュラまで行列不要 | ホーム | とろりと甘い夏雪マンゴーと宜蘭の無農薬キュウリ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |