FC2ブログ
今更ですが阿城鵝肉、ジューシーな燻製ガチョウ肉
2019 / 11 / 28 ( Thu )

ローカルグルメストリート、吉林路にある阿城鵝肉。
台北で鵝肉(ガチョウ肉)といえばこちら、というくらい人気で、
ミシュラン・ビブグルマン掲載のお店です。
20191107阿城鵝肉1

バックスキンビールがあります。嬉しい~。
20191107阿城鵝肉2

という訳で、メインのガチョウの前におつまみを色々。

鹹蜆(しじみの醤油漬け)。
台湾におけるキングオブビールのお供だと思う。
20191107阿城鵝肉3

時令蔬菜(季節の野菜炒め)は龍髭菜を。
20191121阿城鵝肉4

韭菜鵝腸(ニラとガチョウ腸の炒めもの)。
20191107阿城鵝肉6

蛤蜊湯(ハマグリのスープ)。安定の自然味。
20191121阿城鵝肉5

そして、どーん。こちらが評判のガチョウさんなり。
20191107阿城鵝肉4

オーダー方法は以下の通り、部位及び調理方法を選べます。

部位→前半段(胸肉)or後半段(モモ肉)
調理方法→煙燻(燻製)or白斬(塩茹で) #お店のおすすめは燻製

ちなみに、上の写真は胸肉とモモ肉を各2~4人前(どちらも燻製)。
この日は男性2人・女性1人でしたが、ものすごく満腹になる量でした。

こちらは別の日の写真。
胸肉の燻製、2~4人前です。2人ならこの位がちょうど良いかも。
20191121阿城鵝肉1

そして、鵝油拌飯(ガチョウの油かけご飯)というメニューがありますので、
(なお、後ろにあるのは黄金筍(タケノコの煮物))
20191107阿城鵝肉5

たっぷりの生姜と一緒にガチョウをタレに付けて、ご飯と頂きます。
タレは自分で作りますが、辛めにすると美味しさ倍増。
20191121阿城鵝肉2

いや~、ガチョウがこんなに美味しいとは。特に胸肉の燻製。
程良くミディアムレアなお肉はとても柔らかく、
燻製の香りがしっかりして、いくらでも食べられそう。

クセがあるにはあるので、生姜の追加をお願いしたら
山ほど持って来てくれました笑
20191121阿城鵝肉3

ちなみに、阿城鵝肉は超のつく有名店ですが実は最近初めて訪問。
我ながらかわいそうだと思っているのですが、
お肉やお魚の臭みに過度に敏感なのでガチョウは食べられないと
勝手に思い込んでおりました。私が悪うございました。反省。
(どうでも良い情報ですが、日本の豚肉と台湾の鶏肉が食べられません)

ということで、ガチョウってこんなに美味しかったのね!と気を良くし、
日を改めて今度は台北駅近くの有名店に出動。
20191123後驛鵝肉店2

こちらのお店は厚切りなのね、美味しそう~と頂いてみたら一口で撃沈。
20191123後驛鵝肉店3

なるほど、阿城鵝肉が特別美味しかったのか、と気付かされました。
士林の方にもう一軒人気店がありますが、行ってみようか迷うわ~。

取りあえず、ありがとう。阿城。

◆阿城鵝肉
住所:台北市中山區吉林路105號
電話番号:02-2541-5238
営業時間:11:30~21:00(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 一人で故宮博物院、心ゆくまで茶器を見る恐怖、全てのブームが遅れて来る →

<<一人で故宮博物院、心ゆくまで茶器を見る | ホーム | 恐怖、全てのブームが遅れて来る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |