FC2ブログ
カバ舎ではなくカバパレス、台北市動物園でカバを見る
2019 / 12 / 08 ( Sun )

定期券を買ったらフットワークが軽くなってしまい、
ふらりと出掛けてみたシリーズ、その2。 →その1
無類のカバ好きがカバを見に行ったというだけのお話です。

実はカバ好きの聖地として名高い、台北市動物園。
20191105台北市動物園01

タイトルの通り、目的はカバですが、
一応見所は押さえておこうとコアラを見る。
このもっさりしたお尻がペコ田みたいだわ。
20191105台北市動物園06

ユーカリを口に入れた瞬間を激写。
そう、今日はカバのために望遠レンズを持参したのだ(コアラで動作確認)。
20191105台北市動物園09

パンダもチラ見。
週末は整理券が配られたりするようですが、平日はガラガラです。
20191105台北市動物園13

お次はカピバラです。ちょっと距離がありますが、
20191105台北市動物園16

望遠で撮るとこの通り。
カピバラの息遣いが聞こえてきそうです(うそ)。
20191105台北市動物園19

さて、要所は押さえたので後はカバを堪能するのみ。
カバは園内奥手にいますので、シャトルバスに乗ってショートカット。
20191105台北市動物園29

家族連れやカップルばかりの動物園のシャトルバスに一人で乗る、この感覚。
何のデジャヴかと思ったら、西表島で一人で牛車に乗った時だわ。

はい、坂道を上ることなく一瞬で到着。カバさんはこちらです。
20191105台北市動物園33

と、ここで悲劇が。
突然デジイチのシャッターが下りなくなり、
電源を切っても電池を入れ直してもレンズを外してもエラーのまま。
わざわざ重たい望遠レンズまで持って来たのに。。。
(翌日カメラ修理のお店に行ったらモーターの不具合だった→修理済み)

いや、今日ここに来たのは撮影のためではない、
この目にカバを焼き付けるのだと自分に言い聞かせ、以下はスマホで撮影。

まずはカバ舎の全景。
ん?カバ舎ではなくこれは「カバパレス」ですね。
20191105台北市動物園35

台北市動物園のカバパレスは2017年に落成。
1億元を投じ、従来の2倍となる広さ3,000平方メートルの敷地にカバパレスを建設。
15頭(オス5、メス10)のカバと9頭(オス2、メス7)のコビトカバが暮らしています。

落成式でカバ代表に食料を手渡す、柯文哲台北市長(以下3枚は公式HPより)。
7102114104844.jpg

「市長さん、こんにちは!僕の新居へようこそ」と挨拶する、お父さんカバの菲忠。
(絵解きも公式HPから。私が考えた訳ではない)
710211483238.jpg

特徴的なのは専用の水処理設備を導入したこと。
7102114113439.jpg

カバの排泄物でプールの水が汚れる訳ですが、
それを人的リソースと水の使用量を押さえつつ、
週2回の頻度で水を替えているそうです。ハイテク・カバパレス。

こちらは「カバ教室」ですって。
この日は無人でしたが、週末などは何か学べるのだろうか。
20191105台北市動物園37

こちらはカバのプール。多少はパレス感ありますでしょうか。
20191105台北市動物園34

素晴らしいことに、側面がガラスになっている上、
座って見学できるようプール正面は階段状になっています。
20191105台北市動物園44

しかも、スロープもありバリアフリー。
足腰が立たなくなってもカバが見られるという、
あらゆるカバ好きのニーズに応える設計です。

と感心していたら、さっそくカバさん。
こちらは望遠レンズまで用意してきたというのに(使えなかったけど)、
非常にカジュアルにご登場。
20191105台北市動物園46

大きく口を開けるカバ。
20191105台北市動物園47

去って行くカバ。
20191105台北市動物園53

寄って来るカバ。
さすがはガラス張りプール。迫力満点です。
20191105台北市動物園51

でもやっぱり、
20191105台北市動物園54

一番かわいいのは、
20191105台北市動物園56

お尻ですね。なぜこんなにまん丸なのか。
20191105台北市動物園64

泳ぎ疲れたのか、休憩するカバ。
20191105台北市動物園60

瞼が重くなってきて、
20191105台北市動物園61

寝た。
20191105台北市動物園62

これ、犬と同じですね。
20180916眠い犬1

20180916眠い犬2

20180916眠い犬3

さて、プールの展示があまりに素晴らしいので
時間が経つのも忘れて見入ってしまいましたが、
20191105台北市動物園65

カバパレスはプールだけではありません。裏側にもたくさんのカバが。
20191105台北市動物園66

手前のカバさん、はちきれそうに丸い。
この更に隣にはコビトカバもいます。
20191105台北市動物園71

一人で来るとひたすらカバが見られて良いわ~。

という訳で、どなたかの参考になるか分かりませんが、
カバへの最短アクセス方法は以下の通り。
f7a6bde8-2b9c-426b-beb9-7779bc6461bb.jpg

1.動物園のエントランスから入り、左前方へ
2.コアラ館の先にある園内シャトルバス乗り場から乗車
3.鳥園ターミナルで下車、地下道を通り「アフリカ動物区」へ
4.アフリカゾウの先を左折するとカバパレスに到着!(ここまで所要30分程度)

カバがお好きな方はぜひ台北市動物園へ。

◆台北市動物園
住所:台北市文山區新光路二段30號
電話番号:02-2938-2300
開園時間:9:00~17:00(最終入場16:00) #旧暦除夜は閉園
 #入園料は驚きの60元(約210円)です


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(2) | page top

← 台湾では珍しい鳳凰単叢が楽しめる茶芸館、三徑就荒大阪で外交官が自殺した件、衝撃の続報 →

<<台湾では珍しい鳳凰単叢が楽しめる茶芸館、三徑就荒 | ホーム | 大阪で外交官が自殺した件、衝撃の続報>>
コメント
--コビトカバ!!!--

とってもお役立ちな記事をありがとうございます!何を隠そう(隠してないけど発表する場がない)私も大のカバ好き、しかもコビトカバが好きな動物ベスト3に入ります!あんな貴重な動物が台北動物園にいるなんて!(好きなわりに調べてませんでした)
なこたさんのおすすめに従い、定期もつい最近買ったところですので、この記事に従いカバを見に行ってきます!とりあえず寒さがゆるんでから…
by: そこはかノート * 2019/12/08 21:25 * URL [ 編集 ] | page top
--コメントありがとうございます--

なんとカバ好きさんがここにも!このニッチなブログがお役に立つとは思ってもみませんでした笑 嬉しい限りです。コビトカバもたくさんいましたので、ぜひ入り口からカバパレスまで直行なさってみて下さい。

それにしても、台北市動物園ってコアラもパンダもアフリカゾウもいてかなり充実しているのに入園料が60元でやっていけるのだろうか。結構税金が投入されているのかしら、と思いながらカバを堪能してきました。カメラも直ったので私も再訪しようと思っています〜
by: なこた * 2019/12/09 16:57 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |