FC2ブログ
誰の役にも立たない、台湾立法委員選の注目選挙区5ヶ所
2020 / 01 / 10 ( Fri )

はい、総統選に続きまして同日行われる立法委員(国会議員)選挙の件。

定数は113。
前回はひまわりの影響で民進党68、国民党35、その他10という配分ですが、
今回は民進党も国民党も単独過半数いかないのでは、とも言われており、
勝負のついている総統選よりも白熱している感のある立法委員選挙。
20200110政治大学

そこで、どなたの役にも立ちませんが、
素人目線で気になる選挙区をピックアップしてみます。

まずは、台北市第三選挙区。
ここではイケメン対決が繰り広げられています。

ご存知、国民党のホープ・蒋萬安は蒋介石のひ孫。
アメリカで弁護士をしていた彼は2016年の選挙で初当選した現職です。
ここに民進党がぶつけてきたのが呉怡農。
アメリカ生まれで、エール大を出て金融業界で働いた後、
台湾の陸軍特殊部隊に入ったという不思議な経歴。
親族に民進党・新潮流の大物がおり民進党エリートといった感じでしょうか。

経歴比較。
20191211聯合報
#2019/12/11 聯合報より

財産比較。蒋萬安ってシエナに乗ってるの?ほんと?
20191230天下雜誌
#2019/12/30 天下雜誌より

選挙活動中に鉢合わせしてしまい握手するところまで爽やかです。
20190913TVBS.jpg
#2019/9/13 TVBSより

信義のおしゃれバーにいそうだわ。
20191113商業周刊
#2019/11/13 商業周刊より

こちらは濱江市場で見かけた巨大ポスター。
20191103濱江市場1

農起来!
20191103濱江市場2

台湾加農砲!
20191103濱江市場3

もはや意味不明だが、イケメンだからまあいいか。

先日乗ったバスには蒋萬安。こういうの日本では見かけませんね。
20191228バスにて

気になる最新の世論調査では、
なんと蒋萬安が僅か0.8ポイントリードしているという接戦状態。
結果が気になります。

続きまして、台北市第一選挙区。
第三がイケメン対決なら、こちらは美女対決(ということになっている)。

左から、国民党・汪志冰、民進党・呉思瑤(現職)、
一邊一國行動党(とは何ぞや)・李婉鈺。
20191102中央社
#2019/11/02 中央社より

何かとトラブルメーカーの李婉鈺がコスプレしたのに触発されたのか、
20190907三立新聞
#2019/9/7 三立新聞より

汪志冰までやらかしてしまった。ゴイスー。
20191218中央社
#2019/12/18 中央社より

恐らく、李婉鈺は国民党の許淑華を意識したのではなかろうか。
20200110高雄造勢1
#2020/1/10 中天新聞台より(以下2枚)

許淑華も現職の立法委員(南投)で、韓国瑜の造勢ではいつも大人気。 
一昨年はワンダーウーマンで注目されましたが、今夜はゴールドの衣装でした。
20200110高雄造勢2

ちなみに、「国民党の許淑華」と書いたのは、
今回民進党からも同じく許淑華という名前の台北市議が
立法委員選に出馬しているからです(台北七区)。
20190218中時電子報
#2019/2/18 中時電子報より

先週の政見放送で、同じ選挙区に立候補している
民衆党の蔡宜芳という若手候補者からババア呼ばわりされるという
事故に遭いました。
よりによって「私ババアじゃありませんから」感の急先鋒に向かって
ババア攻撃するとは。。。さすが柯文哲の党ですね。
20191012newtalk.jpg
#2019/10/12 Newtalkより

続いては、台北市第四選挙区。

現職は国民党の李彦秀(左)。彦秀だけど女性という衝撃。
同性婚を実現する法案の採決の際、蒋萬安らと共に棄権したのが
印象に残っています。
国民党の議員といえどもこういう価値観は譲れないのかな(と好感)。
20191120風傳媒
#2019/11/20 風傳媒より

対立候補は民進党・台北市議の高嘉瑜(右)。
ふざけたキャラでおなじみの人生なめてる系議員ですが、
一昨年の台北市長選で柯文哲を応援するような発言を繰り返し、
民進党の候補者であった姚文智に造勢中にブチ切れられるという
憂き目にあいました。そりゃそうね。
結局離党せずに立委選に出てくるあたり、親父ウケの良さがうかがわれます。

お次は、台北市第五選挙区。

現職は時代力量からゴタゴタを経て無所属となった林昶佐(右)。
ひまわりがきっかけで前回初当選してしまった、ただのバンドマン。
三原じゅん子みたいなものか。
20191015網路溫度計
#2019/10/15 網路温度計より

対するは、長年この地盤を守ってきた国民党の林郁方(左)。
国防と国際政治が専門です。
今回はバンドマンを意識してか、美容針を打ったとか打たないとか。
復活できると良いですね。

最後はこちら、台南市第六選挙区です。

なんと国民党から洪秀柱が出馬。
比例は後進に譲り、ご自身はまず勝ち目のない選挙区に
落下傘するという人生最後?のアドベンチャーに出発されました。

国民党主席だった頃はスネ夫ママにそっくり!と話題になりましたが、今もそっくり。
だいぶ前ですが、主席を引き受けた時も総統候補を譲った時もご立派でした。
20190923FUN01.jpg
#2019/9/23 FUN01より

どうしてレイをかけているのかと思ったら、この方ならではの唐辛子!
ピリ辛発言で今後もがんばって下さい。

という訳で、明日は選挙特番が楽しみです。ビール買わなきゃ。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(2) | page top

← 昨夜の国際記者会見、BBCから蔡英文への辛辣な質問明日は台湾総統選、2時間泣いても負けないで →

<<昨夜の国際記者会見、BBCから蔡英文への辛辣な質問 | ホーム | 明日は台湾総統選、2時間泣いても負けないで>>
コメント
--さすがです!--

もぅ〜可笑しくって可笑しくってツボだらけの記事でございました〜。もーなこたさんのセンスが好物すぎるっ。そして最近情報に疎過ぎて(飲食で忙殺されて。。)とっても勉強になりましたー!ありがとうございました😊
by: miko * 2020/01/11 15:25 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます笑--

mikoさま、コメントありがとうございます。ご多忙中、ひと笑いして頂けて良かったです!台湾の選挙って妙に芝居がかっていて飽きませんよね。選挙イヤーはニュースチャンネルが面白すぎて他が見られません。

またお店の方にもお伺いしますね!すっかりヤミツキです。
by: なこた * 2020/01/12 10:07 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |