FC2ブログ
武漢肺炎対策、マスクは当面コンビニで
2020 / 01 / 31 ( Fri )

今日もニュースは新型肺炎の話で持ちきりです。

大陸での感染者数は1万人に迫る勢いのようですが、
台湾でも10例目が確認されました。
20200131TVBS1.jpg

私の住むマンションでも「防疫報告」が。
マンションスタッフはマスクを常時着用します、とか、マンション内の
どこそこにアルコール消毒液を設置しました、といった内容です。
20200131TVBS1-22.jpg

1月28日からは宅配業者などマンション内に立ち入る人には
体温測定を実施しているそう。なかなか厳格!
住民としては安心ですが、お手間ですよね。ありがたや。

所用で夫の会社に行ったら、エレベーター内にまで
消毒液が用意されていました。
妙に家庭的なビジュアルだが、ダイソーを活用する主婦ですか。
20200131TVBS1-3.jpg

さて、皆が気になる新型肺炎ですが、もっぱら話題はマスクの供給について。
政府は、1月30日までとしていたマスクの購入制限(一度につき1人3枚まで)を
2月15日まで延長しました(あれ?実はトータルで足りていないのではなかろうか)。

結局、本日(1月31日)現在もかなり品薄な状態です。
どうやってカウントしたのか不明ですが、88%の小売店で欠品しているのだそう。
20200131TVBS2.jpg

(ストックが少なくなったら心配だと台湾の友人に言ったら
「100枚ならあげる!」と。。。一体どれほど買い置きしているのか。
お母様が台商なのでお気持ちだけ頂きました)

マスクを求めて量販店に長蛇の列ができたり、
20200131TVBS2-2.jpg

彰化にあるマスク工場に人々が押しかけてトラブルになったり、
20200131TVBS3.jpg

既にネットでオーダーしておいた分が突然キャンセルされてしまったり、
20200131TVBS4.jpg

終いには、基隆でUFOキャッチャーの景品としてマスクが
入れられており、民衆の怒りを買ったとか。
(ちなみに、490元使ったら必ずもらえるという怒り倍増必至なシステム)
20200131TVBS4-2.jpg

政府は生産ラインを増やしていると言っていますが、
そもそもマスクの原料が不足するかもしれないといった心配な情報も。
20200131TVBS5.jpg

なお、蘇貞昌が早々に宣言した通り、マスクの輸出は禁止されています。
個人による海外発送であってもごっそり没収されますのでご注意を。
20200131TVBS6.jpg

X線検査で映し出されるマスクがシュールですが、
昨日時点で2,000枚以上のマスクが没収されているそうな。
なお、海外への持ち出しも制限されており、1人5箱(50枚/箱)まで。
超過すると没収&罰金となりますので、ご注意下さい。
(現在のところ、輸出禁止及び持ち出し制限は2月23日まで)

さて、このようなニュースばかり見ていると心配にもなりますが、
そこはコンビニ天国台湾。
近所のコンビニで翌日のマスク入荷時間を確認してから買いに行けば、
政府備蓄分が手に入りますのでご安心を。
また、ドラッグストアや量販店でも取扱があるようです。

どうでも良いのですが、上記のマスク工場の壁に「口罩の専家(マスクのプロ)」。
20200131TVBS9.jpg

台湾の方って「の」が好きですよね。
これまでに「魚の小骨」というお洋服屋さんと、
「白目の熊熊」というしゃぶしゃぶ屋さんも見かけたことがあります。

力抜けるわ~、台湾。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | コメント(0) | page top

← 今さらタピオカミルクティー、冬はホットで温まる新型肺炎8例目、台湾では今日からマスク購入制限 →

<<今さらタピオカミルクティー、冬はホットで温まる | ホーム | 新型肺炎8例目、台湾では今日からマスク購入制限>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |