不誠実な日本を代表する、ドラえもん
2014 / 10 / 01 ( Wed )

そう言えば、先週気になっていた記事。

Record China 9月27日配信:
「ドラえもんは侵略者だ!」日本陰謀説を唱える地方紙に批判集中

今年8月から四川省成都市で「ドラえもんの秘密道具展示会」が
開催されているらしいのですが、9月26日に成都市の地方紙数社が
ドラえもんを批判する記事をなぜか一斉に掲載し、中国ネットが大炎上という内容。

ちょっとご紹介すると、各社タイトルが秀逸です。 ※太字は上記より引用
「ドラえもんの目くらましに警戒せよ」
「われわれの傷みをドラえもんでごまかされるな」


それで、何が気になったかと言うと、以下の一文。
”歴史を尊重しない不誠実な日本をドラえもんが代表している”

”歴史を尊重しない不誠実な日本”という部分は中国側の捉え方なので、
そのままで結構かと思います。
ただ、残念ながら、ドラえもんは多分日本を代表していません(よね?)。
少なくとも、政治的には。

上から言われたからって、こんな面白い内容をそれらしい記事に
落とし込まなければならない中国の新聞記者の方々って、大変ですね。

皆さんの気苦労を思い、何だかちょっと切なくなって来ました。
秋が来たからかしら。

さて、著作権を考慮して、自力でドラえもんを書いてみました。
これが削除されたら、私も画伯か。
日本代表

 ※正面右手に持っているのは、枯葉ではなくどら焼きです。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】気になったこと | page top

← トンチンカンな夫の日本出張土産Bravo!オペラ座の怪人 →

| ホーム |