FC2ブログ
ミシュラン焼鳥店がプロデュース、台北鳥喜で美味しい半生さびやき
2020 / 05 / 16 ( Sat )

和食のお店が多くて過ごしやすかった台北。
焼鳥といえば、林森の酉志さんの他にこちらにも通っていました。

信義のNeo19に入っている、鳥喜さん。
20190207鳥喜01

錦糸町(渋い)のミシュラン一つ星の焼鳥屋さん、とり喜さんが
監修するお店とのことで、定期的に東京から職人さんが来台して
指導しているそうな。素晴らしい。

そんな訳で、正式な店名は「台北鳥喜 produced by Toriki とり喜」。
avexあたりからデビューできそうだ。

はい、準備は万端です。わくわく~。
20190207鳥喜02

以下、12本1,000元(約3,600円)のコースにいくつか追加しています。

まずは山葵里肌・半熟(さびやき)。
20190207鳥喜03

レアに仕上げた胸肉です。ほぼとりわさでとっても美味しい~。
生肉NGな台湾でこれを出してくるとはなかなか攻めてますね。

お野菜も良い焼き加減です。秋葵(オクラ)に、
20190207鳥喜04

小番茄(ミニトマト)。
20190207鳥喜10

鶏首肉(せせり)。お肉の味が濃くて美味。
20190207鳥喜05

鶏珍(砂肝)。
20190207鳥喜06

鶏腿肉(モモ)。
お肉はジューシー。パリッと焼けた皮も美味しいです。
20190207鳥喜07

茄子と鶏肉丸(つくね)。
20190207鳥喜08

ハツ元、だったかな。
20190207鳥喜09

鶏皮。
20190207鳥喜11

金針花(ユリ科のお花のつぼみ)。台湾らしい一品です。
20190207鳥喜12

手羽焼。
20190207鳥喜13

銀杏。
どんなにオヤジ扱いされようとも焼き銀杏が大好きです。
20190207鳥喜14

軟骨。
20190207鳥喜16

日本で頂くような焼鳥を台北でもリーズナブルに食べられてありがたや。
商業ビルに入っているので旧正月なども営業していて助かります。

◆台北鳥喜 produced by Toriki とり喜
住所:台北市信義區松壽路26號(Neo19 1F)
電話番号:02-2723-2288
営業時間:12:30~14:30、18:00~22:30(無休)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top

← 刑務所風ビーフブリスケット、Baba Kevin's American Barbecue【#検察庁法改正案に抗議します】鉄観音で美味しいホテル飲茶 →

<<刑務所風ビーフブリスケット、Baba Kevin's American Barbecue | ホーム | 【#検察庁法改正案に抗議します】鉄観音で美味しいホテル飲茶>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |