FC2ブログ
古早味な陶器の街、鶯歌で茶器と排骨飯
2020 / 05 / 28 ( Thu )

中国茶が趣味なので、茶器を見るのも大好きです。
(船便が着いてまずレスキューした常用茶器↓)
20200429茶器

最近では茶器は台北で探すことが多かったのですが、
お道具などを買い足しに時々鶯歌へ。

覚え書きですが、いつも見に行くのは定番のお店ばかりです。

◆安達窯
鶯歌-旗艦店 新北市鶯歌區尖山埔路54號
鶯歌-老街二館 新北市鶯歌區尖山埔路21號

◆陶作坊
鶯歌文化店 新北市鶯歌區文化路142號
鶯歌重慶店 新北市鶯歌區重慶街57號

◆観瓷 →きれいめセレクトショップ
新北市鶯歌區重慶街95號(鶯歌老街陶館2F)

◆子士小舗 →リーズナブルな茶器やお道具色々
新北市鶯歌區重慶街63號

ここ数年で素敵な作家ものを置くお店なども増え、
行く度にちょこちょこのぞいています。

錫や銅など手作りの素敵な茶托がたくさんあったお店。
20200315鶯歌6

◆彌田工房
新北市鶯歌區尖山埔路56號

こちらも壺塾や作家ものの茶托などが充実。
鶯歌陶礼陶坊
 #お店のfbより

◆陶禮陶坊
新北市鶯歌區尖山埔路105號

臺華窯による食器屋さん。
生活感溢れる店構えですが、青磁など普段使いに良さそうな
きれいなお皿が揃っており、良い意味で期待を裏切るラインナップ。
20200315鶯歌5

◆臺華窯 餐器生活館
新北市鶯歌區尖山埔路13號

さて、お買い物の合間に喉が渇いたら屋台の愛玉でも。
20200315鶯歌1

子士小舗の少し先にあります。
鶯歌に行くといつも歩き回って疲れているので、美味しさ倍率どん。
20200315鶯歌2

数年前にスタバもできました。
20190704鶯歌06

◆星巴克 鶯歌門市
新北市鶯歌區育英街67號

以前は落ち着いてお茶が飲めるお店といえば富貴陶園さんくらいでしたが、
この日はスタバでフラペチーノ休憩!と思ったら、意外とガラガラ。
20190704鶯歌08

コロナよりだいぶ前の写真なので、普段から平日は空いているのかも。
20190704鶯歌10

店内がフリーザーのようだったのでラテにしました。
20190704鶯歌10-2

そして、サクッと小吃ランチができるこちら。
20190704鶯歌03

◆厚道飲食店 鶯歌旗艦店
新北市鶯歌區尖山埔路79號

以前は近くにレトロすぎる店舗を構えていましたが、
移転したのか支店が増えたのか、新しくてスペース広々。
古早味排骨飯は変わらず100元(約360円)なり。
20190704鶯歌05

お味は正に古早味排骨飯。それ以上でもそれ以下でもない。

さて、陶器の街と呼ばれる鶯歌ですが、
陶器も色々で茶器やお皿だけではありません。

こちらは毎回気になる甕のお店。

2014年↓
20141127鶯歌25

2020年↓
20200315鶯歌3

ラインナップが変わっているような、いないような。
台湾に住んだ記念に甕の一つでも買ってみたら良かっただろうか。

作家ものを置くようなお店は例外として、鶯歌のお店は
いつのぞいても品揃えがあまり変わりません。
確か初めて行ったのは2007年なのでもう13年も前になる訳ですが、
当時から同じ茶器を何度見たことか。

街全体が古早味というのでしょうか、そんな鶯歌が割と好きです。
次に行くのはいつになるのかしら。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】中国茶を愉しむ | コメント(0) | page top

← ラスト鼎泰豊、チョコロンバオともしばしお別れ平日限定、雅室牛排でカジュアルステーキランチ →

<<ラスト鼎泰豊、チョコロンバオともしばしお別れ | ホーム | 平日限定、雅室牛排でカジュアルステーキランチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |