FC2ブログ
リンゴが剥けない方必見、台湾生活6年間で料理の腕は上達するのか
2020 / 09 / 21 ( Mon )

夫はお料理が大好きで、朝から市場に行って鮑を仕入れ、
夜は自分でお刺身にして一杯飲むようなタイプです。
20200124旧暦大晦日3

一方、私はお料理が大の苦手。
台湾に来た当初は「しばらく主婦だしお料理を頑張ってみよう」などと
思ったりしたのですが、やっぱり嫌いなことはどうしても続かない。
ほぼ上達は見られなかったものの、
悪あがきをした軌跡を写真と共に振り返ってみようと思います。

来台当初のお料理レベル:リンゴの皮がぎりぎり剥ける

まずはエントリーレベルから。
バッファローモッツアレラとルッコラのサラダです。これは楽勝だ。
20191102バッファローモッツァレラ&ルッコラ

続いて、ミニトマトが入るバージョン。
ミニトマトを切るという地味な作業に若干イラつきを覚えましたが、
玉女が甘いから乗り越えられました。
20180601赴任4周年お祝い2

ご飯のお供、マグロの漬け。
漬け汁を作らなければいけない上に大葉まで刻むというデュアル作業。
が、火を使わないので安全面の懸念がない分、気は楽だ。
20190717まぐろ漬け

さて、私ごときではこの辺りからミドルレベル(火を使う)です。

真面目に作るトムヤムクンラーメン。パクチーと海老で美味しさプラス。
インスタントラーメンならお手の物。
20180405トムヤムヌードル

伝統的日本料理、明太クリームパスタ。
一目見てお分かり頂けます通り、生クリームを入れ過ぎました。海苔も雑。
20190814明太クリームパスタ

海老とルッコラのチーズクリームパスタ。
海老ミソがポイントの大人味です。チーズソースは買って来ましたよ、もちろん。
20190715パスタ

(パスタはお水に浸けて茹で時間を1分に。モチモチ感が増すそうな)
20190726お誕生日4

(そして、困った時のポルチーニオイル。お味は香りでごまかしますよ)
20190726お誕生日6

サーモンのムニエルとマッシュポテト。
これはあれだ、極寒な国の冬の食卓みたい。
20180322サーモン

スパムが食べたくなってゴーヤチャンプルー。
新橋の居酒屋で出てくるくらいの美味しさは再現できていた。
20180731ゴーヤチャンプルー

そして、レシピを見ながら半日がかりで作ったおでん。
不束者ではありますが無事にお出汁が取れました。すごい進歩。
20191120おでん1

珍しくお味が良かったのは、ひとえに夫が吟味して購入している調味料のおかげ。
20191120おでん3

さて、最後はやっとハイレベル(個人的な分類ですよ)。

人道的な卵(何それ)を買って来まして、
20190301人道的な卵

オムライス!案の定ではありますが大失敗。
ロイヤルコペンハーゲンから一発で出禁をくらいそうな仕上がりです。
20190430年号オムライス1

ところで、温かい目でよーくご覧になって下さい。
ええ、あなたの目の錯覚ではありません。これは「平成」。かろうじて「平成」。

こちらは「令和」。
20190430年号オムライス2

年号など廃止すべきと日頃は思っておりますが、
昨年の令和ブームに取りあえず乗ってみました。

ところで、オムライスってどうやって作るかご存知ですか?
鶏肉や玉ネギを切ってご飯まで炊き自家製チキンライスを作り、
しかもそれに別のフライパンで作った玉子焼きとスクランブルエッグの
ハイブリッドみたいなものを自分でのせるんですよ。
料理のできない人間からしたら万里の長城くらいの道のりだ。

さて、こちらは番外編です。
なんやかんやでお料理教室にも時々参加させて頂きました。

台湾人の先生からは台湾料理を、
20150402料理教室sp2

イタリア人シェフに教わるイタリアンは、
デモ形式でワイン付きという素晴らしい構成。
20171221イタリアンお料理教室1

アメリカ人マダムに教わるパン教室。
20190619陽明山でパン教室5

自家製ソースで頂くピザが美味しゅうございました。
20190619陽明山でパン教室4

各自1kgの小麦粉でパン生地を作って持ち帰るという、グレートアメリカ。
20190619陽明山でパン教室1

武器のように重いパン生地を抱えて帰りに陸羽に寄ったら用事が長引いてしまい、
発酵が進み過ぎるという事故に遭いましたが、
20190619陽明山でパン教室7

夫が何とか伸ばしてピザを再現。ありがとう。
20190714手作りピザ1

そして本帰国直前には、お世話になっている方のお姉様が台湾料理を教えて下さいました。
皮から作る水餃子がとっても美味しかったです。
20200309高田さんお姉さま1

という訳でまとめますと、約6年間に及ぶ修業の結果、
リンゴの皮がぎりぎり剥けるレベルからかなり進歩して、
ロイコペ出禁レベルのオムライスが自作できるようになりました。
我ながらよく頑張りました。自分を褒めてあげたいです。

ちなみに、台湾にお住まいの方にオススメしたいメニューは
やっぱり巨大ピーマンの肉詰めでしょうか。
20151001ピーマン肉詰め3

お肉は多めにご用意下さいませ。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】料理に挑戦 | コメント(2) | page top

← 台湾でびっくりしたこと(他愛もない話)コロナに負けない阜杭豆漿、厚餅夾蛋が愛おしい →

<<台湾でびっくりしたこと(他愛もない話) | ホーム | コロナに負けない阜杭豆漿、厚餅夾蛋が愛おしい>>
コメント
--美味しそう♪--

え~♪
お料理が苦手とは思えないですよ~♡
なこたさん、食べるのがお好きですし
美味しいものをたくさん召し上がっているから
お料理、絶対上手だと思う~。
味は絶対間違いないと!

おでんの袋だってすごい~美味しそう~♪

私もお料理は嫌いじゃなく、好きなほうですが
台湾に来てからは本当に作るのがおっくう・・・。笑。
最近なんてUberEatsにはまってしまって・・・
それによる美味しいもの発掘をしています。
ダメダメだわ・・・。

いつか美味しいもの一緒に食べに行きたいです♡
by: メイフェ * 2020/09/21 22:28 * URL [ 編集 ] | page top
--メイフェさま♪--

お優しい言葉、ありがとうございます!
卵がガタガタのオムライス。。。味も何だかガタガタでした。
おでんの餅入り巾着はですね、ごめんなさい、カチカチの冷凍をそごうで買って来ました笑
海外なのにおでんの具が揃うなんてやっぱり住みやすい台湾です。

お料理って作るのと食べるのとでは大違いですね。
お料理好きなメイフェさん、尊敬します!
台湾は食材豊富ですからたくさん美味しいものを作ってらっしゃるんだろうな〜♪
市場でのお買い物も楽しいですよね。

私もお食事ご一緒できる日を楽しみにしています♪
by: なこた * 2020/09/23 08:39 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |