こんなところで、ギラデリ
2014 / 10 / 22 ( Wed )

本当につまらない話で恐縮ですが、最近買ったおやつ。

台湾のドンキ・勝立百貨で見かけた、”優等生専用 数学クッキー”。
師大で学んでいるのは国語ですが、今のところ授業をさぼったことがないので、
取りあえず買ってみる。
20141019優等生クッキー1

中身は数字の形をしたクッキーです。
20141019優等生クッキー2

お子さんへのちょっとしたお土産に良さそうですが、今の時期だと
違法油使ってない?と心配されそうな気も。

一方、こちらはファミマで見付けた”どんな年齢の人にも適するカリカリ”。
優等生専用とかつまらないことは言わない、その間口の広さに心を打たれて購入。
”カリカリ”を当然のように普通名詞的に使っているのも、自由で良いです。
20141019カリカリ

さて、こちらは東南アジア食材中心のスーパー、RJ supermart。
隣にも似たようなお店がありますが、いつもこちらの方が混んでいるような。
 #台北市中山北路三段37號
RJマート

上記の店構えで、まさかのギラデリばら売り。しかも、1枚10元(約35円)也。
キャラメル入りが一番好きなのですが、ダークチョコしか見当たらず。
20141019ギラデリ

ところで、初めて気付いたのですが、ギラデリのダークチョコって
パーセンテージによってそれぞれ名前が付いているんですね。
ちなみに、72%は”Twilight Delight”、86%は”Midnight Reverie”。
アメリカ人、オシャレやな~。

同じくRJ supermartにて、MarketOのブラウニーを発見。
小さいサイズが6個入りで109元(約380円)。日本で買うよりちょっとお安い。
ちなみに、冷やして食べるのが好きです。
20141019ブラウニー

こんなRJ supermartへのアクセスですが、中山北路沿い(民権東路と民族東路の間)に
日本の右翼の皆様が激昂しそうな名前の鍋屋さんがありますので、そちらを少し北上して下さい。
皇室秘蔵鍋物1

”皇室秘蔵鍋物”とか言いつつ、店構えは徳川家風?
皇室秘蔵鍋物2

そして、激昂鍋屋さんより10分ほど南下すると、See's CANDIESもあります(直営店)。
今度買いに行こうっと。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | page top

← 台湾に住む上で、絶対に油断してはいけないこと【和食】高玉の中トロにうなる →

| ホーム |