アラフォー学生、漢字の書き取りに勤しむ
2014 / 10 / 31 ( Fri )

自宅だとペコ田さんが妨害行為をしてくるので、
最近はよく外で大学の宿題をしています。

スタバにて。
スコーンが日本のものと完全に別物で、正に”チョコチップ入り菓子パン”。
ということは、イギリスのスタバではスコーンが美味しかったりするのかしら。
スタバで予習1

という訳で、中国語で「温めて下さい」と言えるようにもなったし(やっと)、
最近は無難にクッキーをおやつにしています。
スタバで予習3

それにしても、アラフォーにもなって、なぜスタバで
「牛肉」とかいう漢字の書き取りをしているのか。
スタバで予習2

発音を覚えるためとは言え、ちょっと切ない。というか、笑える。

さて先日、出張帰りの夫を迎えに桃園空港へ。
 #台北市内から1h程度の国際空港
これ、23:30頃の到着ロビーです。
結構な混雑ぶりにびっくり。夜着の便って多いんですね。
桃園1

道が空いていて早く着いてしまったので、念のため持参した宿題に着手。
はい、A型です。
桃園2

カフェが既に閉店していて一瞬がっかりしましたが、近くにこんなフリースペースが。
勉強するのにちょうど良いじゃないか。
桃園3

電源もあるし、無料のWIFIも利用できます。
桃園4

到着ロビーはB1にコンビニがあるので、コーヒーを買って来て
まったり宿題。
夜の桃園空港、勉強するには意外に快適でした。

ちなみに、夫は「香港は食事がいまいちだった」とうなだれて
帰って来ました。
確かに、台湾は美味しいもの多いもんね。

ところで、台湾から香港へのフライトは所要わずか1時間半。
ペニンシュラとかマンダリンオリエンタル辺りで
ゆっくりアフタヌーンティしたいなあ、と思い付いてしまいました。
久し振りに一人旅でもしようかな。


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】中国語を学ぶ | page top

← 【海鮮料理】台湾の山奥で上海蟹を食す(白子が!)【牛肉湯】台牛牛肉湯と台北市長選 →

| ホーム |