【湯圓】ピーナッツスープの破壊力(政江號)
2014 / 11 / 14 ( Fri )

現在通っている師範大学の近くにある、政江號。
湯圓(おだんご)、甜不辣(台湾風おでん)、かき氷等々が食べられるお店です。
湯圓1

いつ通りかかっても混み合っているので、気になって入ってみました。
湯圓2

入り口でオーダーし、お支払いを済ませてテーブルへ。
柳丁(台湾オレンジ)ジュースは近くのフルーツ屋さんで買って来ました。
(台湾では持ち込みOKなお店が多く、便利です。)
湯圓3

初日。
メニューを見ると湯圓をアピールしているようなので、
”鮮肉湯圓”をオーダー。
あっさりした鶏ガラスープに、肉餡入りの湯圓とおネギ等が入っています。
こちらの肉餡はあまり台湾風のスパイスを使っていないようで、
さっぱりして美味しい~。
湯圓4

2日目。
甘い湯圓を頂いてみようと、”ピーナッツ湯圓+清湯”をオーダー。
取りあえず、真っ白でピントが合いません。
ピーナッツ餡は、ものすごく濃厚で強烈に美味しい。
が、清湯は、お砂糖さえ入っていない、正に”お湯”でした。
なるほどですね。
湯圓5

3日目。
前回のお湯が切なかったので、”ピーナッツ湯圓+小豆スープ”をチョイス。
やっぱり美味しいピーナッツ湯圓!が、スープの小豆が多過ぎる。
分かってはいたのですが、豆本体が苦手なので、ちょっとへこむ。
湯圓10

4日目。
小豆過多を避け、”ごま湯圓+ピーナッツスープ”をオーダー。
ピーナッツスープ、程良い甘さでとても美味しいです。
が、ごま湯圓も十分美味しいのですが、やっぱりピーナッツ湯圓が恋しくなる。
湯圓もスープもピーナッツだと味が被るな~と思い、あえてごま湯圓を
チョイスしたのがちょっと裏目に。
湯圓11

5日目。
紆余曲折を経て、ついに”ピーナッツ湯圓+ピーナッツスープ”をオーダー。
美味しいです。しっくり来ます。私の正解はこちらでした。
湯圓12

今更ですが、ピーナッツ湯圓はこんな感じ。
アメリカのチョコバーに入っているピーナッツペーストとほぼ同じお味。
湯圓14

さて、”ピーナッツ湯圓+ピーナッツスープ”をすっかり気に入ってしまい、
週に2回頂いたところ、見事にお肌が荒れました。
スープに尋常ではない量のピーナッツが入っているのですが、
あまりに甘さ控え目なので完食してしまったのが原因かと。
ものすごく優しいお味なのに、結構な破壊力。恐れ入りました。
(でも、きっと近々食べてしまう気がする。)

6日目。
湯圓を概ね食べ尽くした気がしたので、”鶏絲麵”をオーダー。
鶏ガラスープに、揚げた極細麺・ワンタン・玉子が入っています。
この麺が、日清のカップヌードル(赤)以上にインスタントなお味。
美味しいような、美味しくないような。
また食べたいような、もう二度と食べたくないような。
何ともアンビバレントな感情を沸き上がらせる一品。
湯圓13

ところで、よくこちらに持ち込んでいるオレンジジュースは、
金山南路を少し南下したところにあるフルーツ屋さんで買っています。
(ちなみに、こちらのバナナミルクが妙にねっとりして美味しいので、
最近よく飲んでいます。デフォルトで氷無し。)
湯圓7

こちらのフルーツ屋さんにちょっとハイテクなジューサーが。
上部のケースにオレンジをセットしておくと、下部に流れて行き、
流れ作業的に自動で二つに割られ、搾られて、ジュースが完成。
湯圓8

こんなマシーンがあるんですね。おいくら位するのでしょうか。
来客時に一笑い取れそうですが、買ったら夫に怒られるかな。
これを操りながら、「皆さん、取りあえずオレンジジュースで良いですか?」とか
言ってみたいです。

 #政江號に6日連続で通った訳ではありません。念のため。

◆政江號
住所:台北市金山南路2段109號
電話番号:02-2395-2109
営業時間:11:00~20:00(日曜・祝日休み)


関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | page top

← 【和食】中トロと九州のウニに身震い(子元)【酸菜白肉鍋】長白小館で裁量フィード →

| ホーム |