マジェスティック・サイゴンと美味しいフレンチ
2013 / 12 / 07 ( Sat )
今年の夏休みはバリのセントレジスにもう一度!と夫に提案したものの
あえなく却下され、ごはんの美味しそうなベトナムへ行って来ました。
そう言えば、何年も前から「ベトナム、行ってみたいな~」とうわ言のように
言っていた夫。
念願叶って何よりでございました。

夏休みと言っても11月ですが、まずは成田からホーチミンへ。
ベトナム航空で6時間程の空の旅です。

ホーチミンではマジェスティック・サイゴンに1泊。
ベトナム戦争中に開高健さんや沢田教一さんが泊まっていたホテルです。

外観。ドンコイ通りの端っこ、サイゴン川沿いにあります。
DSC_15.jpg

エントランス。
エントランス

お部屋。カテゴリはリバービュー・デラックスにしました。
いわゆるコロニアル調の建物で、古いですが、メンテナンスは良いです。
お部屋1

開高健、もしくは今夜の食事に思いを馳せる夫。
お部屋2

15時頃の到着だったので、さっそくベトナム雑貨を見ようと外へ出たら
突然スコールが。
全く疲れていませんが、ベトナムコーヒーで休憩を。
めっちゃ濃い!そして練乳が良い。
カフェ


ミンロンの食器(意外に気に入らず)やら諸々雑貨やらを調達し、
本日のメインイベント、駐妻ブログでチェックしてきた美味しいフレンチのお店へ。

■Trois Gourmand
18 Tong Huu Dinh | Thao Dien Ward - District 2, Ho Chi Minh City

サイゴン川を渡った2区にあり、ドンコイ通り周辺からはタクシーで20分程。
住宅街の中にある、プール付きの一軒家レストランです。

ワインとコースを決めて、わくわく。
まずはアミューズ。卵白のスクランブルエッグ?に黒トリュフ。
アミューズ

前菜。自家製スモークサーモン。
サーモン

前菜。カニのタルタル。
タルタル

前菜。オマール海老のサラダ。
ロブスター

美味しくて、笑みがこぼれる様子。
食事中


写真ぶれてますが、お口直しはライムのシャーベット。
お口直し

メイン。フォアグラのソテーと牛ほほ肉の煮込み。
ここのフォアグラ、ほっぺたが落ちる美味しさでした。
フォアグラ

メイン。牛ステーキ with 3種のソース。
こちらのシャンピニオンソースに感動した夫。
確かに、とっても美味しかった~。
ステーキ

そして、ここで食後のチーズご一行様が登場。
コースに含まれており、有無を言わさず、すごい量が出てきます。
これで2人分。ちなみに、全て自家製なんだとか。
チーズ

特に美味しかったフレッシュチーズ。ワインが進みます。
チーズ2

食後酒の後にデザート。ミントのシャーベット。
デザート

デザート。チョコレートのムースとアイスクリーム。
デザート2

こちらのお店、全体的にとっても美味しかったです。
(特に、フォアグラちゃん。あと、チーズも!)
ベトナムはフレンチが美味しい、は本当でした。
次回も絶対来ようっと。

そして、気分良くホテルに戻ったら、ターンダウンサービスが。
このチョコレート、意外にとてもビターでした。
ターンダウン

次回は統一会堂&庶民派カニ料理について綴ります。

関連記事

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【旅行】2013/11(ベトナム・フーコック島) | page top

← 統一会堂の椅子とカニ炒飯ペコ田さん、お花見をする。 →

| ホーム |