今年も中秋夜晩無我茶会
2017 / 09 / 28 ( Thu )

9月下旬だというのに今週は猛暑が戻って来た台北。
昨日なんて気最高温38℃で湿度も高く、不快指数が振り切れそうに。。。
この暑さはいつまで続くのかしらと思いつつ、
そんな9月のお茶関連の覚え書きです。

まずは初旬、世貿博覧館にて開催された茶文化産業展。
チケットを頂いたので、ありがたく行って参りました。

こちらの展示会、台湾のお茶はもとより、
大陸から出展している企業もあり、それこそお茶はよりどりみどり。
多くのブースで試飲ができます。
20170904茶文化産業展1

加えて、楽しかったのがお道具が多いところ。

茶托いろいろ。
こういった錫や銅などの素材のものはここ数年の流行りなのだと
茶友が教えてくれました。
20170904茶文化産業展2

日本人にも人気の陶作坊さんも。
20170904茶文化産業展3

こんなポットがあったら雰囲気出ますね。
20170904茶文化産業展4

こちらのブースの席方が素敵で、購入しようか迷っていたら、
20170904茶文化産業展6

正に気に入ったお色のものが売れてしまいました。
うう~、手描きの一点物はすぐに買わないといけませんね。
20170904茶文化産業展7

という訳で、こちらで見繕ったお道具なども持ちまして、
恒例の中秋夜晩無我茶会 へ~。
20170904茶文化産業展8

今年も西門の中山堂前広場で行われました。
20170916中秋夜晩無我茶会21

茶器を準備中。
20170916中秋夜晩無我茶会03

老師が良いカメラで撮って下さった一枚。謝謝老師!
20170916中秋夜晩無我茶会01-2

お茶淹れ開始~。
今回も1,3煎目は参加者へ、2,4煎目は見学の方々に奉茶します。
20170916中秋夜晩無我茶会20

この日は暑さも和らぎ、気持ちの良いお茶会でした。
20170916中秋夜晩無我茶会16

簡単なルールがありますが、覚えてしまえば
お子さんでも参加できるのが無我茶会の良いところ。
20170916中秋夜晩無我茶会22

さて、10月25日には中正紀念堂にて第16屆国際無我茶会が
行われます。
国際無我茶会は2年に一度開催され、台北で毎年開かれる
無我茶会よりも規模が大きく、海外から参加される方も多いのだとか。

何だかんだで参加できることになったので、
今からとても楽しみにしています。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】衣・住・買・遊・習 | コメント(0) | page top
LadyMのバブルすぎるミルクレープ
2017 / 09 / 16 ( Sat )

ニューヨークからやって来たミルクレープのお店、LadyM。
国父紀念館近くに旗艦店があります。
20170914LadyM0-1.jpg

ドアからして何やらバブル感がありますが、それもそのはず。
つい最近友人に教えてもらったのですが、実はこちらのミルクレープ、
麻布にあったペーパームーンのものなのだとか。
ペーパームーンが閉店していたのも知らなかったよと思いつつ、
すたこら行って参りました。

はい、バブルドアの先にはケーキ屋さんなのにバブル個室。
20170914LadyM0-2.jpg

そして、テイクアウトの場合でもすんなり店内には入れません。
カフェスペースの手前でメニューを渡され、オーダーし、
ケーキの準備が整ったらやっとカウンターへ案内されます。

ショーケースを遠くに望む一枚。
20170914LadyM0-4.jpg

こちらがバブルミルクレープご一行様です。
20170914LadyM0-5.jpg

という訳で、無事にテイクアウト。
20170914LadyM1.jpg

使い捨てフォークもバブルなお色です。
20170914LadyM2.jpg

さてさて、こちらがシグネチャーミルクレープ。
幾重にも折り重なった層が美しいです。
生クリームが上品な甘さでとっても美味しい~。
20170914LadyM3.jpg

こちらはマンゴーミルクレープ。
きちんと甘酸っぱいのですが主張し過ぎず、絶妙です。
20170914LadyM4.jpg

ん~、美味しい。台湾の紅茶と一緒に頂きました。
20170914LadyM6.jpg

ちなみに、ニューヨークを経由したからなのか
お値段は強気でして、シグネチャーが260元(約960円)、
マンゴーが280元(約1,030円)です。
今は無きアオキのミルフィーユを上回ってますね。

さて、豆花やマンゴーかき氷も美味しいのですが、
洋菓子系も色々と揃っている台北。
リーズナブルで美味しいものもたくさんあります。

苺のケーキが美味しいLe Rubanのチョコレート。
ローズやシャンパンなどフレーバーも色々。
20170319LeRubanショコラティエ

そして、激甘ながら大好きなクリスピークリーム。
20161222クリスピークリーム1

このふんわり軽い食感が好きなのに、夫はいつも
”小麦粉ケチってる会社のドーナツ”と言う。いえ、違いますよ。
20161222クリスピークリーム2

続きまして、行列はなくなりましたが、
まだまだ元気なチーズタルト専門店。
20161129インプレッション1

BAKEも美味しいのですが、こちらが好みです。
20161129インプレッション2

それにしても、台湾のチーズタルトブームが落ち着いた頃に、
不二家がチーズタルトとソフトクリームだけで営業スタートしたのには
驚きました(現在はケーキも販売しています)。
20170226不二家チーズタルト1

遅れて来たペコちゃん。
しかも、チーズタルトの中にカントリーマアムが入っていて二度びっくり。
20170226不二家チーズタルト3

そう言えば、クリームパンの八天堂。
20160421八天堂1

以前は台北駅や中山にあったと思うのですが、しばらく見かけません。
20160421八天堂2

たまに食べたくなるのですが、台湾からは撤退しちゃったのかしら。
無いと思うと急に恋しくなるのは私だけでしょうか。

◆Lady M(台湾旗艦店)
住所:台北市大安區光復南路240巷26號
電話番号:02-7730-8660
営業時間:11:00~21:00 (無休)
※リージェントホテルにも支店有り(テイクアウトのみ)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
こってりピリ辛かた焼きそば、鼓椒牛肉廣東炒麵(茗香園)
2017 / 08 / 30 ( Wed )

中山の三越近くにある、茗香園。
香港スタイルのいわゆる冰室です。

お店はビルの2階にありまして、窓から緑が見えるのは
開放感があって良いのですが、冰室らしく?ちょっと手狭な店内です。
13512049_206899966372195_7684785614586784251_n.jpg
 #お店のfbより

本場に負けない手狭感も気にせず、かなりリピートしているこちらのお店。
ゆっくりできる雰囲気のお店ではないので、
休肝日にサクッとお食事したい時によく利用しています。

という訳で、香港らしくレモンコーラにレモンセブンアップ。
高校生に戻った気分です(何十年前?)。
20170827茗香園2

メニューはワンプレートのご飯ものや麺類、お粥、更にデザートも。

エビの腸粉。
20170724茗香園2

お店のイチオシメニュー、邪悪三眼仔沙茶牛肉飯。
日本人なのに沙茶を敢えて選んだ強者がお一人。
ご飯に沙茶風味の牛肉と半熟の目玉焼きがのっています。
20170827茗香園3

こちらは私がほぼ毎回リピートしている、鼓椒牛肉廣東炒麵。
かた焼きそばに柔らかい牛肉とシャキシャキのお野菜がのっていて、
豆鼓のコクと唐辛子の辛さで美味しさ倍増~。
こってり濃い目のお味です。
20170827茗香園4

そして、香港らしいデザートも。

冰火波蘿油もありますが、
20170724茗香園9

グッときたのは法蘭西多士(奶皇)。
直訳するとフレンチトーストですが、こちらは多分揚げているはず。
20170724茗香園7

中には中華カスタードがたっぷり入っていまして、
ナイフを入れるととろーり流れ出て来ます。
バターとからめて頂くと美味しい~。
20170724茗香園8

凍鴛鴦。
コーヒーと紅茶をミックスした香港のドリンク。
私は割と好きなのですが、結構好みが分かれますよね。
20170724茗香園5

お食事時に行くとだいたい行列ができているので、
14時とか17時とか微妙な時間帯に行くことが多いです(予約不可)。
混むのも狭いのも苦手なのですが、
鼓椒牛肉廣東炒麵がすっかり気に入ってしまいました。

かた焼きそばって美味しいですよね。
しばらく頂いていませんが、長崎の皿うどんも大好きです。

◆茗香園
住所:台北市大同区南京西路18巷6號2樓之1
電話番号:02-2552-1511
営業時間:11:30~21:30(無休)



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
↑台湾の人気ブログはこちらから(にほんブログ村)
【台湾】美味しかったもの | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>